2006年11月01日

定禅寺通へ その2(完)

 定禅寺通のけやき並木は、けやきであることに意味があると思っています。けやきは宮城県のシンボル、県木になっているからです。(確かお隣り福島県もそうだったでしょうか。)

 宮城県の子供たちには、このけやきの木のように真っすぐと高く伸び、そして枝の多い人間に育ってほしい… という願いもあるのでしょうか。たぶん。


20061101 01.jpg
続きを読む

2006年10月31日

定禅寺通へ その1

 定禅寺通(じょうぜんじどおり)へ行ってみました。杜(もり)の都と呼ばれる仙台、仙台駅近辺の中心街であっても、けやき並木やイチョウ並木が楽しめます。
 深緑から紅葉と、ビル街であっても四季を感じることができるのです。


 仙台駅近辺で並木と言えば、青葉通のけやき並木、広瀬通のイチョウ並木、そして定禅寺通のけやき並木の3ヶ所。ただこう並べて言われても、地元の者しか分かるはずもないですが、仙台城の城下町にある3つの通りです。
 大まかに言えばですが、仙台駅の方から仙台城跡の方角へ平行に伸びている3つの大通り。



 仙台駅から一番近いのは、目の前の青葉通ですが、僕が一番気に入っているのは、この定禅寺通のけやき並木です。


20061031 01.jpg
続きを読む