2007年07月17日

つぶ貝の串焼き(松島へ・追記3)



つぶ貝の串焼き・松島・宮城県・松島町・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平


この美味しそうな画像は、僕が松島を訪れる度、ほぼいつも食している「つぶの串焼き」であります。

松島では表通り、又は裏通りに幾つか海の幸を網焼きにして売っているお店があり、買って食べる人が多い続きを読む
posted by 与平 at 19:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 松島(松島町) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

福浦島へ (松島へ・追記2)

 

20070327 01.jpg

今晩は、「松島」にある「福浦島」へ行ってきた事を書こうと思います。

去年('06)の丁度同じくらいの季節、「松島へ」と題して、日本三景の1つである宮城県松島をまわった事を書いたのですが、その時に行かなかった所、「福浦島」へ先日行ってきたので、今回追記したいと思います。


(その時の記事に興味がもしあれば「松島へ(カテゴリ)」から見てください。他に「松島の展望スポット(カテゴリ)」というのもあります。)

行ってきたのは今月('07・3月)初旬だったのですが、この日は雲ってはいたものの特に寒くもなく、冬にしては行動しやすい日でした。

「福浦島」と言えば、それに架かる「福浦橋」を渡っていく光景が印象的な場所です。

観光地「松島」には赤い橋が"3ヶ所"あり、他には、雄島に渡る「渡月橋」、五大堂へ渡る「透かし橋」とあるのですが、それらはごく短いもので、この「福浦橋」の場合は長さが約250mとすごく長い橋です。

初めての松島観光で船から、あるいは何処かの展望台から赤く長い橋が見えたら、それは「福浦橋」です。

散歩を楽しむように島の中を歩くというかんじで、「弁天堂」で拝んだり、「見晴らし台」から松島に浮かぶ小島を眺めたり、暖かい季節には道に咲く植物もいろいろ楽しめるようです。

所々に白い砂浜もあり、降りてみる事もできました。

あわただしい観光よりも、のんびりと何となく散歩をするのが好きな人には向いている場所でしょう。

大人200円。

福浦島を歩きながら、画像を沢山撮ってきたので見て下さい。福浦島で撮ってきた画像を見る!!
posted by 与平 at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 松島(松島町) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

松島「かき祭り」へ行ってきました



20070215 01.jpg

今晩は、松島「かき祭り」へ行ってきた事を書きたいと思います。

行ってきたのは今月3日、かき祭りの初日でした。

毎年2月の第一土日に行われている「松島かき祭り」は、一言で言うと、「たらふくカキが食べられるお祭りで」、安く沢山食べられるのは勿論、無料コーナーもあって、冬の松島とは思えないほど賑わいます。

いつしか家の恒例行事となっていて、僕は何年も前から通っているのですが、来る度にカキをたらふく食べて帰ります。





仙石(せんせき)線「松島海岸」駅の目の前にある公園が会場で、すぐ横には「松島水族館」があります。

ここは普段静かな所で、観光客がひと休みしたり、暖かい日には子供連れの家族がのんびりしているような公園なのですが、この日ばかりは大勢の人が押しかける、お祭り会場となってしまします。





僕のカキまつりの楽しみ方は、朝早めに行って無料いろりの場所取りをして、会場で買った殻付きカキを、かき祭りが始まったら焼いて食べるという感じです。

やっぱり、この場で焼いて食べるカキは格別です。

露店も色々出るので、おいしそうなものを見つけては食べてみたりもして、お腹がいっぱいなるまで食べます。

すごい満足感です。今思い出しても、満足感にひたれます…

僕のように無料いろりを確保して、そこで焼く事にこだわらず、初めから有料いろりへ行く人もいますし、無料カキ食コーナーを回ったり、露店で食べたりして楽しむ人もいるようです。

とにかくここへ来れば、カキを存分に楽しめる事に、間違いありません。

そんな「かき祭り」のようすを、沢山デジカメで撮ってきました。

20070215 02.jpg
かき祭りのようすを見る!!
posted by 与平 at 20:03 | Comment(6) | TrackBack(2) | 松島(松島町) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

松島へ おまけ編 「マーボータンメン」

 おまけ編として書き添えておきたいのは、松島の美味しいマーボータンメン屋さんです。
 松島というと海の幸が豊富なので、まずカキなどを思い浮かべるはずですが、それらが美味しいのはもうあたりまえなので、海の幸とはちょっと違いますが、美味しいお店があります。

らーめん 松島の繁華街からは少し離れていますが、ホテル壮観の裏手にあるお店、「中国料理店枉駕(おうが)」です。
 僕が一番気に入っているのは甘くてけっこう辛いマーボータンメンですが、それ以外にも五目焼きそばや定食もあり、どれを食べても美味しいお店です。

 仙台市内から来て、松島を通過してこのお店に食べに来る人もいます。お昼と夕食の時間帯しか開いていなと思うので、要確認。続きを読む
posted by 与平 at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 松島(松島町) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

松島へ その7 カキむき所

 少し気に入ってしまった「みちのく伊達政宗歴史館」でよくできたロウ人形を見た後、再び海岸沿いの戻り、福浦橋を見てみました。

―福浦橋へ(眺める)―


松島7−1 これが「福浦橋」。福浦島へ渡るための有料橋。200円。
 250mあり、橋からの眺めもいいそうで、渡ると30分くらいかけて島内を散策できる遊歩道があるそうです。今回は、岸からこの橋を眺めることにしました。続きを読む
posted by 与平 at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 松島(松島町) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

松島へ その6

 松島には以前「松島タワー」というものがあったそうです。その姿を消したのはもう何年も昔のようですが。。。

 松島で有名なホテル壮観が所有していたもののようで、そのホテルの裏にあり、高さ60m余のタワーからは松島湾を一望。松島一と言っていいほど見渡しのいい場所だったようです。
 最終的には老朽化でその姿を消すことになったようですが、最後のほうは明らかにあちこちが錆びれていたり、かなり旧型のエレベーターが怖かったりしたそうです。

 松島海岸駅付近の観光ポイントが集中しているところから少し離れているので、来る人はまばらで、無くなる前に駆け込みで見に行く人も少なかったといいます。
 取り壊しになった後、それに変わるものは現在ありません。



今から行く「五大堂」は、松島を訪れた人はみんな行くはずの場所です。無料。

―五大堂へ―

松島6−5 遊覧船から見た五大堂。五大堂は離れたところからみると、とても綺麗です。続きを読む
posted by 与平 at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 松島(松島町) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

松島へ その5

P2020061.JPG  「松島へ その3」に出てきた「松島公園広場」。ここでは、毎年の2月初めに「松島かきまつり」というのがあります。どんなまつりかと一言で言うと、松島のカキをその場で焼いてお腹いっぱい食べれるまつりです。

 公園には自由に焼いていい網焼きが用意されて、1袋500円のたくさん入ってる殻付きカキを買って、そこで焼いて食べます。美味しいので、1年分を食べてしまったのではないかと思うほど。
 普段は静かな公園がこの日は露天が立ち並び、カキだけではなくカキそば(カキですね。。。)や海鮮類のくし焼き、牛たんまでも並び、午前のうちにここまでの車の渋滞が何キロにも及んでしまうのです。
続きを読む
posted by 与平 at 09:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 松島(松島町) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

松島へ その4

 前回、仙石線「松島海岸駅」を見せたのですが、この仙石線とは仙台と石巻の間を走ることから「仙石」と名前がついてます。仙台駅から各駅で35分くらいでここ松島海岸駅に到着。ここから少し離れたところには「松島駅」というのもあり、こっちは東北本線の駅です。


「西行戻の松 展望台」 →「双観山 展望台」 →「雄島」 →「観らん亭」
とまわってきて、今から
「遊覧船」 →「瑞巌寺」 →「五大堂」 →「政宗歴史博物館」 →「福浦橋」 「カキむき小屋」
をまわろうと思います。


遊覧船へ


松島4−1.JPG チケット売り場で「湾内一周の『仁王丸』のチケット(1,400円)」を買って、ここが船乗り場。いろんな船が停留してます。この船乗り場辺りが普段観光では一番込み合うところで、乗り降りの時にはたくさんの人でにぎわうところです。続きを読む
posted by 与平 at 12:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 松島(松島町) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

松島へ その3

 松島にはカップルが一緒に渡ると必ず分かれるという赤い橋があるのだそうです。と言っても、観光地松島には赤い橋が知れているものだけでも3つあります。
 そのうち一つが特にそう言われていたようですが、実はその橋ではなくてそれは別の橋の話だとか、渡るのに狭い橋があり、互いの距離が近くる機会が生まれることから縁結びと言われている橋の話が間違って広まったとか、実際渡ったけど大丈夫だったなど、たくさんの噂があるみたいです。なので真相は分かりません。




松島公園広場へ

 雄島を見終えたところで、今度は松島公園広場のほうへ行ってみようと思います。

広場1 公園に出る裏道には、イカや貝などを焼いて売っているお店が並んでいて、すごくいい匂いがただよっています。そんな中を真っすぐ進むと続きを読む
posted by 与平 at 07:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 松島(松島町) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

松島へ その2

 遠くから松島湾を眺め終えたところで、今度は車を置いて、歩いて松島をまわってみようと思います。

駐車場 「松島海岸駅」から「松島トンネル」をくぐった先にある「波打浜公園駐車場」。ここは駐車無料で、歩いてゆっくりと松島をまわりたい人にはぴったりの場所。こういう場所があると駐車料金に急がされることもなく、のんびりと観光できます。(※追記−2009年頃からこの駐車場は有料化されました。)続きを読む
posted by 与平 at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 松島(松島町) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする