2014年07月25日

もうじき仙台七夕 その2(完) [仙台人雑記]



今日もいちにち暑かったですね・・・。
仙台中心部は昨日にひきつづき32度を超えたそうです。
さらに同じ宮城県内の丸森町では、34度を超えたんだとか。

そう言えば、以前丸森町に行ったときに地元の人が言っていました。
丸森町は宮城県内でもとくに夏は暑くて冬は寒いから、野菜がうまいんだと。
たしかにあそこの野菜はおいしいです。





さて、前記事からつづいて 「仙台七夕」 のことなんかをだらだらと書きたいと思います。

3週間ほど前のことなんですが、僕はよその七夕を見物する旅に出ておりました。
もちろん、いつもながらのマイカー車中泊の旅です。

見に行った七夕は、「湘南ひらつか七夕」(神奈川県平塚市)と「清水七夕まつり」 (静岡県清水市)。
どちらも7月7日の七夕に向けての開催なので、見物したのはそれぞれ7月5日と6日でした。

地元には 「仙台七夕」 という大きな七夕祭りがあるとは言え、
やっぱりよその七夕祭りも見てみたい。





なぜ見たいのか!
その理由はいろいろ。

一、ただ旅が好きだから、まだ旅したことのない平塚や清水のまちを、
  歩き回ってみたかった。

一、祭り見物が好きだから、まだ見たことのない祭りの風景を
  我が眼で見てみたかった。

一、我がまちの 「仙台七夕」 っていうのは日本三大七夕に数えられているけど、
  共に数えられている幾つかの七夕と比べてどういった感じだろうかというのを、
  自分で体感して知ることに、興味がある。

一、どこでもいいから、綺麗な七夕飾りを眺めたり、
  画像を撮ったりしたかった。

・・・などなど

まあ、けっきょくのところ、これぞ!というひとつの理由がある訳じゃなく、
あれこれあって、見てみたいんです(笑)。

こういうのをきっと、“動機不純” っていうんでしょうね(汗)。
ご覧のように、僕の旅への情熱は、いろんなもんがまざって湧き起こっています(笑)。





それぞれの七夕を見物した感想なんですが――――――――――





まずは 「湘南ひらつか七夕」。

とーっても綺麗でした!
とくに七夕飾りのメイン通りとなっていた湘南スターモールという通り。
数えきれないほどたくさんの七夕飾りがつるされていました。

七夕飾りどうしの間隔がせまいので、通りを歩くと次から次へと七夕飾りが現れるから、
ひたすら七夕の世界にひたりつづけることができるんです。
あれは本当に良かった!

それと平塚では地元の人たちから、自分たちの七夕をすごく大切にしていて、
それを見にきてもらうことを嬉しく思っているという雰囲気をすごく感じました。

いつもながら僕は、開催内容をちゃんと調べないで日にちと場所だけをたよりに行ったから、
平塚では関係者らしき人や地元住民らしき人を見つけては、
駐車場はあるんでしょうか!? どこを歩いて楽しむものなんでしょうか!?
さらには・・・、今ここどこですか!?
などと尋ねることばかりしていたんですが、みな親切で、
飾りが綺麗な場所なんかも教えてくれたりしました。

“七夕の美しいまちに悪いまちはない!”
この言い回しは本当だと、改めて確信しました。
(これは僕が勝手につくった言い回しです(笑)。あしからず。)





つづいては、「清水七夕まつり」。

ここは、JR清水駅の前から始まる商店街のアーケード通りの七夕でした。
ここの七夕も、すごーく良かった!

実は 「清水七夕まつり」 というがあるのを知ったのは、旅に出るつい数日前だったんです。
「湘南ひらつか七夕」 を見るついでに、神奈川県とか静岡県辺りで
他にも良さげな七夕祭りはないかと探していたら見つけました。

手作り感のある七夕飾りがいっぱいあるので、
七夕祭りの風景として、すごく暖かさがありました!

凝った力作のものから、失敗したけどそのまま飾っているようなものまで、
いろんな飾りがあったんです(笑)。

通りぞいにある、とある商店の方に尋ねたら、七夕飾りはどれも、
それぞれの商店の人が自分で作って、店先に出しているんだそうです。

それを聞いてから改めて眺めてみると、その飾りつけはどれも、
僕みたいな心のどこかに七夕祭り比べの気持ちを持っている人のためなんかじゃなく、
この通りにやってくる、地元の子どもたちに向けてのものばかりだと気づきました。

きっと商店街の人たちは、できの良さを競いたくて作ってるんじゃなく、
完成した七夕飾りを見た子供たちが喜ぶ姿を楽しみにして作ってるんでしょうね。

「清水七夕まつり」 で多かったのは、紙の花飾りを貼り合わせて絵やもようを描いた飾り。
いろんな絵がありました。

そういったのを眺めながら、ふと途中で気づいたんですが、
やけに 「ちびまる子ちゃん」 をモチーフにした花飾りの絵が多い!
直感しました! ここ絶対 「ちびまる子ちゃん」 と関わりのある地だ!と。

通りで尋ねたら、作者が清水の出身なんだとか。
そしてあのアニメも、いちおう清水が舞台なんだそうです。
テレビで 「ちびまる子ちゃん」 はときどき見ますが、そこまではちゃんと覚えてなかったので、
知ったときはけっこう驚きました。





まあ、なんだかんだで、
“七夕の美しいまちに悪いまちはない!” ですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ Click!ブログランキングの応援おねがいしまーす! (管理人より^^)








posted by 与平 at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台人雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月24日

もうじき仙台七夕 その1 [雑記]





暑かったですね、、、

今日の気温、仙台中心部は32度を超えたそうです。
せめてもうちょっと風が吹いていれば、いくらかましなんですけどね(笑)。

とにかくずっと飲み物が欲しくて、一日でペッドボトルを5本も飲みました。

僕なんか自販機の500mlペットボトルが160円になったのにまだ慣れないので、
自販機で買うたびに、 「いやぁ、高いなあ・・・」 となげていておりました。

こうなったらいっそ、スーパーで100円ちょっとで買える2ℓペットボトルのお茶を
持ち歩こうかな・・・(笑)。

自販機で買うより、そっちの方が安いですよね(笑)。
不思議なもんです。

ちなみに、明日も一日を通して晴れ!
真夏日になるところが多い!
・・だそうです。




さて、もうちょっとで七夕ですね。

もちろん、仙台人の僕が言っている七夕のことなので、8月7日のことを言っています。

ふつう七夕って言ったら7月7日なんでしょうが、
僕の住む仙台、そしてそれのある宮城県では、8月7日が七夕なんです。

なんでそうなのかといった話は今回かつあい・・・
ちゃんとした説明を付け加えようとすると、僕の知識ではボロが出ますので(笑)。

また、全国では他にも同じく8月に七夕をする地域がいろいろあるようですが、
そのことも今回はかつあい・・・
全国的な七夕のことは、よく知りません(汗)。




さてさて、日本一の七夕祭り、
「仙台七夕」 が開催されるのは8月6・7・8日!!

今年は3日間とも平日になってしまったので、
もしかしたら例年よりも人出の合計は多くないかも知れませんね。

それでもアーケード街はきっとたくさんの七夕飾りと人で賑わうはず!
すごく楽しみです!!

とは言っても、今年も開催中の3日間のうち、
すくなくても1日くらいは雨に降られるかも知れませんね。
あわゆくば、全日かも(笑)。

なんたって、“仙台七夕は開催中かならず雨に降られる!” とか、
“仙台七夕は雨の日が多い” といったかんじのことが、昔っから言われてますからね。

せっかく見に行ったのに雨だったから、七夕飾りが全部大きなビニールに包まれて、
小さくたたまれていたなんてこともあるんです。

このことなんですが、たしか何年か前、
仙台七夕と雨について調べたという話題を
地元テレビ局のローカルニュースで見た覚えがあります。

それによれば、ちゃんと過去の統計をとってみると、
仙台七夕っていうのは晴れの日の方が多いんだそうです!!

僕が思うに、雨の日の七夕見物っていうのは難が多く、
ビショぬれになったり、湿度でひどくジメジメしたり、
七夕飾りがボロボロになったりして大変なことが多いから、
晴れの日よりも印象が強くて、そんな話ができてしまったのかも知れませんね。




そう言えば、先日、仙台市泉区大沢にある 「ホームセンタームサシ」 にお使いに行ったんですが、
2階に行くと一角に、七夕の吹き流し飾りの材料を売っているコーナーがありました。

吹き流し飾りはいっぱい見たことがありますが、
その材料がバラで並んでいるのを見たのは初めて!

吹き流し飾りの上の部分に丸い玉がありますが、その骨組みに使う竹の丸いカゴや、
吊り下げる紙の帯、花飾りに使う紙など、いろんなものが並んでいました。

まあ、花飾りを作るための重ねた紙を結わえた束は、100円ショップで売っていたりしますけどね。

七夕が盛んな仙台ですが、こういった売り場は見たことがなかったので、
こんな材料を使うんだなあといったかんじで、見ていてすごくおもしろかったです。




ただの雑記ですが、まだ書きたいことがあります。
でも長くなったので、このつづきは次回・・・

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ ブログの応援クリックおねがいしまーす!! (管理人より^^)

posted by 与平 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台人雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

仙石線 − ドアのスイッチ


01
仙石線・半自動ドアの開閉ボタン・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平

仙石線のドアの開閉ボタン (宮城県)

…つづき
posted by 与平 at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台人雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

「昔話ふるさとへの旅 宮城」というCD



CD・昔話ふるさとへの旅・宮城・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平

「昔話ふるさとへの旅 宮城」





この間、仙台市内にある図書館で 「昔話ふるさとへの旅 宮城」 というCDを借りました。

いつのか正確にはわからないんですが、20年前か、それよりもうちょっと前頃かに作られたもののようです。
宮城県内に残る昔話を、県内のご年配の方たちが実際に語っているようすが収められています。

こういったCDもあるんですね。

おもしろかったので、ひと通り聞いてみました。
こんなCDでもなけりゃ、僕が触れる機会なんぞ絶対にない宮城の昔話です。
貴重なものだと思いました。




しかしながら昔話っていうのは不思議なもんで、その話に興味をひかれて集中して聞けば聞くほどなぜか眠くなってきて、ついうとうとしてしまいます(笑)。

以前とある場所で開かれていた参加自由の昔話を聞く会に行ったことがあるんですが、皆すすんで昔話を聞きに集まった人たちなのに、あちこちでうとうとしている人がいました(笑)。

もちろん僕も、居眠りをしてしまいました・・・。

やけに気持ちいい居眠りでした(笑)。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ Click応援おねがいしまーす!! (管理人より^^)




「昔話ふるさとへの旅 宮城」 のCDは、冒頭のナレーションだけが市原悦子さんの声で、10話収められている昔話は4人の一般人の声によるものです。



posted by 与平 at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台人雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

まんが宮城の歴史



まんが宮城の歴史・河北新報社・画像

まんが宮城の歴史





この前、仙台市内の図書館にふらっと行ったら、こんな本を見つけました。

『まんが宮城の歴史』 (河北新報社)。

全5巻で、原始・古代から近代・現代までの宮城県がどうだったかを、漫画で読んでゆく本です。

よく学研や小学館が出している、日本の歴史や世界の歴史を子供向けに漫画化した本の、宮城県版といった感じです。

図書館で、ばーっと読んできました。

全体的に大きな流れがつかめて、読みやすかったです。

僕にはちょうどいい。

こういった本も、あるんですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ Click応援おねがいしまーす!! (管理人より^^)

posted by 与平 at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台人雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月15日

絵本「東北の覇者となった戦国大名 伊達政宗」



東北の覇者となった戦国大名伊達政宗・ミネルヴァ書房・画像

『東北の覇者となった戦国大名 伊達政宗』(ミネルヴァ書房)






この間、仙台市内の図書館でこういった絵本を借りました。
『東北の覇者となった戦国大名 伊達政宗』(ミネルヴァ書房)。

そこでは子供向けの伝記などのコーナーに置いてありました。
図書館によっては、子供向けの郷土の本をまとめたコーナーに置いてあったりもします。

絵本と言ってもおそらく中学年向けで、絵本にしては文字数はすこし多い方です。
右ページに文章が書いてあって、左ページに絵が描いてあるといった感じです。

図書館で手に取ってパアパラとめくったとき、絵を感じをなんか気に入ってしまい、ひと通り見たいと思って借りました。

中身に描かれてある絵も独特な感じで、絵の雰囲気がすごく好きです。




余談、本の一頁には、鼻の内側から出る垢が付いておりました・・・。
まあ、図書館では子供用に用意されていた本なのだから仕方ありませんね。
それこそ、ちゃんと仙台の子どもたちに読まれているという証です(笑)。

でもまあ、読んであげた大人の物かも知れませんが・・・。

市内ならどの図書館にも置いてあると思うので、表紙の絵の感じ、なんか好きだなあと思った人は、ぜひ中身の絵も見てみてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ このブログの応援クリック!!おねがいしまーす!! (管理人より^^)






【送料無料】伊達政宗 [ 西本鶏介 ]

【送料無料】伊達政宗 [ 西本鶏介 ]
価格:2,625円(税込、送料込)



posted by 与平 at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台人雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

祝・羽生結弦くん金メダル その4 ― 明日は凱旋パレード



いよいよ明日は仙台での羽生結弦選手の凱旋パレードですね。

題して、“羽生結弦選手「金メダルおめでとう」パレード” って言うんだそうです。

おおまかな内容は
名称 :羽生結弦選手「金メダルおめでとう」パレード
日時 :平成26年4月26日 土曜日 スタート/13時30分 ゴール/14時00分
コース:東二番丁通(みずほ銀行前 から 仙台市役所前 まで)
といったかんじのようです。

実は、残念ながら、僕は明日のパレードを見に行けないんです・・・。

ですので明日は、宮城の各テレビ局である生中継を予録しておいて、あとからそれを見ることになります。
ほんと残念。

TBC、ミヤギテレビ、東日本、仙台放送と生中継があるようですが、どれにしようか迷っていたところです。
2チャンネル予録してゆくので、とりあえず1つはホンマちゃん(本間さん)のが無難かななんて考えています(笑)。

「なんだべ、すごい人だごだ」 って一度は言いそうですよね(笑)。




1週間くらい前から仙台市中心部の道路では、パレード開催での交通規制を示す看板が設置されていましたね。

パレード開催のときは、東二番町通りで交通規制があるのはもちろん、路線バスなんかも路線変更があるかと思います。

地下鉄は、パレードの通り付近の駅だと、地上と出入りする出入口ごとに規制があるようです。
たとえば勾当台公園駅なら、出入りできる階段出入口と、出入りできない階段出入口にわかれるみたいです。




そう言えば、さっき見たテレビにローカルニュースでは、明日、羽生結弦選手がパレードで乗るトラックが映っていました。

荒川静香さんが金メダルを獲得したときの凱旋パレードは白いオープンカー、昨年の楽天イーグルスの日本一パレードのときは2階建てバス6台と、けっこう豪華だったので、ちょっと前に羽生結弦選手が乗るのはトラックだと聞いたときには意表を突かれました(笑)。

まさかそこらを走っている白いトラックの荷台に、羽生結弦選手を乗せる気じゃないかと。
たしかに白は似合うはずの人ですけどね、さすがにそれじゃ・・・(笑)。

でも、どうやらトラックはトラックでも、かっこいいトラックのようでした。
ひと安心です。




明日は天気もいいようなので、すばらしい凱旋パレードになるといいですね。

それでは皆さん、行ってらっしゃい(苦笑)。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ ブログ応援のクリック、よろしくおねがいしまーす!! (管理人より^^)


◆「祝・羽生結弦くん金メダル その3 ― 仙台での凱旋パレードが決まったそうですね」
◆「祝・羽生結弦くん金メダル その2−アイスリンク仙台をちょっと見てきました」
◆「祝・羽生結弦くん金メダル!」

posted by 与平 at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台人雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

仙台・宮城フラワースタンプラリー平成26年 [雑記]



仙台・宮城フラワースタンプラリー・画像・宮城県仙台市・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平

平成26年 仙台・宮城フラワースタンプラリー





花観賞好きのみなさん!
今年も、『仙台・宮城フラワースタンプラリー』 が始まっています!

宮城県全域のいろんな花観光スポットでスタンプを3つ集めて応募すると、
特産品とかの景品が抽選で当たる催しです!

期間は今年6月30日まで。
あと2ヵ月くらいあります。

僕は昨年も応募したけど、何も当たりませんでした・・・。

けどめげずに今年も応募します!

すでに2ヵ所でスタンプしたので、残るはあと1個。
今年は何か当たるといいんですけど。

もし当ったときは、ブログで発表します!
まあ、期待はしないでいてください(笑)。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ このブログの応援クリック、おねがいしまーす!! (管理人より^^)

posted by 与平 at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台人雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長町の駅裏がどんどん開けてゆくなあ [雑記]



長町・宮城県仙台市・画像
長町の駅裏

…つづき
posted by 与平 at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台人雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

2014年の東北六魂祭は山形県で開催するそうです



東日本大震災(2011年3月11日発生)からの復興を願って、
2011年6月から毎年開催されるようになった 『東北六魂祭(とうほくろっこんさい)』。

東北地方にある6つの県から、ぞれぞれの中心都市で開催されている
大きな祭りが勢ぞろいするというすごい祭りです。

これまで2011年6月に宮城県仙台市、2012年5月に岩手県盛岡市、
2013年6月に福島県福島市で開催されてきました。

僕は祭り見物が好きなので、仙台での開催と、福島での開催を見に行っています。




つい最近、ふと、そう言えば今年の 『東北六魂祭』 はどこで開催されるんだろうと思ったので、
久しぶりに 『東北六魂祭』 のサイトをのぞいてみました。

どうやら今年の 『東北六魂祭』 は、山形県山形市で開催されるようです!!

来月である、5月の24日(土)・25日(日)開催となっていました。

スケジュールや会場マップのページはまだ公開されていないので、
山形市のどこで、どういったふうにやるのかはまだ知らないんですが、
僕は見に行きたい!!

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ このブログの応援クリック、おねがいしまーす!! (管理人より^^)

posted by 与平 at 21:50 | Comment(3) | TrackBack(0) | 仙台人雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする