宮城県の横綱、歴代4人


01
宮城県出身横綱、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平

宮城県の横綱
















【 宮城県登米市、2017年4月 】

4月下旬に平筒沼(びょうどうぬま)へ行ったとき、沼の南側にある 「平筒沼農村文化自然学習館」 に立ち寄ったら、館内の展示のなかに、ちょっとおもしろい物を見つけました!

「平筒沼農村文化自然学習館」 は、民俗展示資料室(釜神、昔の農具・生活民具の展示)、研修室、展示ホール、沼の野鳥観察できる場所などがある、自由に入れる施設です。

ちょっとおもしろい物――――――っていうのは、画像01に写っている物のことです!

大相撲の歴代横綱で、“宮城県出身の横綱” を、一枚の紙にまとめて紹介していました。

我が県には、これまでこういった4人の横綱がいたんですね。

そして、いずれもその出身地に銅像が建ててあるんですね。

――――――――――――――――――
 第3代横綱
 丸山権太左衛門/まるやまごんたざえもん
 登米市米山町中津山出身(道の駅米山に銅像)

 第4第横綱
 谷風梶之助/たにかぜかじのすけ
 仙台市若林区霞目出身(勾当台公園に銅像)

 第9代横綱
 秀の山雷五郎/ひでのやまらいごろう
 気仙沼市出身(気仙沼市岩井崎の海辺に銅像)

 第18代横綱
 大砲万右衛門/おおづつまんえもん
 白石市出身(白石城に銅像)

――――――――――――――――――

郷土のことにひとつ詳しくなる、とてもいい機会でした!






(画像保存品質設定 90)

  

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450075774
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック