かやぶき屋根のふき替え作業をしていた、長沼フートピア公園・ふるさと館


01
長沼フートピア公園・ふるさと館、茅葺屋根のふき替え作業、宮城県登米市、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平

長沼フートピア公園・ふるさと館
(宮城県登米市/2017年4月撮影)
thatched roofs















02
長沼フートピア公園・ふるさと館、茅葺屋根のふき替え作業、宮城県登米市、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平

駐車場あたりから眺めたふるさと館






03
長沼フートピア公園・ふるさと館、茅葺屋根のふき替え作業、宮城県登米市、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平

「むすび丸」 と 「はっとン」









【 宮城県登米市、2017年4月 】


このあいだ、登米市(とめし)にある 「長沼(ながぬま)フートピア公園」 に行ったら、かやぶき屋根の建物で、屋根のふき替え作業をやっていました。

宮城県内でかやぶき屋根のふき替えを見られるなんて珍しいことだから、ぜひ見学したいと思ってそばに行ったんですが、すでに屋根の茅はすべて新しくなっていて、作業はほとんど終わってしまっていました。

もうちょっと早く行っていれば、茅をさしてゆくところなんかが見られたのかも知れませんね。

「長沼フートピア公園」 はちょくちょく行っている場所だから、以前のかやぶき屋根も何度も見ていて、それがどんな色だったかは、なんとなく頭に残っています。

それと比べて、新しくなった屋根は、経年感がまったくない浅い風合いのとても明るい色になっていました。

物のこういったかんじを “若い” って言うんでしょうね(笑)。

これからこのかやぶき屋根の色や風合いがどう変化してゆくのか、――――――それを、今度からここを訪れるときの楽しみのひとつにしたいと思います。

かやぶき屋根のふき替え作業は、他の地域でのそのようすをテレビやなんかで見たことがありますが、新しくなったかやぶき屋根の経年を、自分の眼で観察するっていうのは、初めてです。

―――ちょっとおもしろそうですね。

よろしければ、この機会に、ぜひみなさんも!(笑)







[備考] 場所: 宮城県登米市迫町北方天形161

参考地図: 長沼フートピア公園

(地図添付2017年4月。以降の変更には対応していません。)







この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449206502
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック