タクロン公園、千葉卓三郎・生家跡 (宮城県栗原市、志波姫)


01
タクロン公園、宮城県栗原市志波姫、千葉卓三郎生家跡、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平

タクロン公園
(宮城県栗原市/2017年3月撮影)
Takuron's Memorial Park















02
タクロン公園、宮城県栗原市志波姫、千葉卓三郎生家跡、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平

「タロン公園」 内の生家跡地






03
タクロン公園、宮城県栗原市志波姫、千葉卓三郎生家跡、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平

現地案内板






04
ねじりほんにょ

現地にて









【 宮城県栗原市、2017年3月 】


栗原市(くりはらし)へ車で出かけたとき、「タクロン公園」 という場所に行きました。

このときは、このブログの前記事で書いた 「糠塚遺跡(むかづかいせき)」 という場所に行った後だったんですが、その近くの道端で 「タクロン公園」 という道しるべを見つけ、変わった名前だけどなんの公園だろう!?と思ったから見に行ってみたんです。

いつくか道しるべをたどると、その先には、綺麗に整備された小さな公園がありました。

公園といっても遊具やベンチがあるような公園ではなくて、記念公園といったふうな場所です。

この地出身(現在の宮城県栗原市志波姫(しわひめ))の千葉卓三郎(ちばたくさぶろう)という人物の生家跡だそうです。

建物は残っていませんが、その礎石を復元したものらしい石が十数石、地面に整然と並べてありました。

千葉卓三郎という人物は、自らを 「ジャパネス國法学大博士タクロン・チーバー」 と名乗っていたそうで、そのことから 「タクロン公園」 という公園の名前になってようです。

―――人物の詳しい説明は、僕などではできませんので(汗)、画像03の文章を読んでください。 「タクロン公園」 に設置されていた案内板です。

僕は宮城県に居ながら、こういった場所があることも、そしてこういう人物がいたことすらも、ちゃんと知りませんでした。

やっぱり、あっちこっち歩き回ってみることって、大事ですね。







[備考] 場所: 宮城県栗原市志波姫城内南※※ / 入園料: なし(無料・自由) / 駐車場: あり(無料・2台) / トイレ: なし / ※これらはぜんぶ僕のかってな所見です
※※現在、googleマップに「タロン公園」は載っていないので、住所は、周囲の住所から推定したものです。 間違っている場合があります。

参考地図: タクロン公園(のあたり)



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック