多賀城史遊館


01
多賀城史遊館、宮城県多賀城市、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平

多賀城史遊館の展示物
(宮城県多賀城市/2017年6月撮影)















02
多賀城史遊館、宮城県多賀城市、画像、仙 台人が仙台観光をしてるブログ、与平

多賀城史遊館の入口。






03
多賀城史遊館、宮城県多賀城市、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平

展示室1。







04
多賀城史遊館、宮城県多賀城市、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平

展示室1。






05
多賀城史遊館、宮城県多賀城市、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平

展示室1。 弘安年号の 「板碑(いたび)」(供養塔)のレプリカ。






06
多賀城史遊館、宮城県多賀城市、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平

展示室2。






07
多賀城史遊館、宮城県多賀城市、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平

展示室2。






08
多賀城史遊館、宮城県多賀城市、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平

展示室2。






09
多賀城史遊館、宮城県多賀城市、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平

14世紀前半のものらしい 「三十の塔の碑」 のレプリカ。






10
多賀城史遊館、宮城県多賀城市、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平

『多賀城史遊館』 の体験メニューのポスター。












【 宮城県多賀城市、2017年6月 】


多賀城市(たがじょうし)の 『多賀城史遊館(たがじょう しゆうかん)』 に行ってきました。

『多賀城史遊館』 があるのは、「多賀城市文化センター」 の隣。 おおまかな言い方だと、「多賀城市役所」 や 「東北学院大学多賀城キャンパス」 とかがある辺りです。

3階建ての建物で、2階にある <展示室1> と <展示室2> っていう部屋が、観覧する場所になっていました。 入館無料。 1階は非公開の収蔵庫で、3階は体験学習室があるみたいです。

<展示室1> は、多賀城市で発掘された土器などのいわゆる考古資料の展示と、パネルによる発掘時の紹介や古代の多賀城のようすの紹介。

<展示室2> は、昔の農具の展示でした。

考古資料に興味のある人にはおもしろい場所だろうし、興味のない人にとっては、ささっと見終えてしまうような場所かも知れません。

古代の多賀城には興味があるけれど、土器とかにはさほど興味がない――――――といったふうな僕にとっては、一度行ってみる分には、まあまあ楽しい場所でした。

ここは体験メニューをいろいろ用意してあって、まが玉のアクセサリー作り、貝の絵付け、竹の横笛づくり、火おこし体験といったものもあったから、小学生の子供とかだと、遊び感覚でいろんな体験が楽しめる場所じゃないかと思います。

僕は多賀城にはしょっちゅう行っているけど、こういった場所があったとは知りませんでした!





――――――余談。 なんで僕が 『多賀城史遊館』 に行ったのかっていうと・・・

この日の午前中、「多賀城あやめ園」 に花を見に行ったんです。

あやめまつりの期間中で、日曜日だったので、飲食物の出店や多賀城市内の団体で出している体験コーナーなどが並んでいました。

小さい石をやすりで削ってまが玉のアクセサリーを作るという体験コーナーがあって、やってはみなかったけど、おもしろそうだから、作っている人のようすをちょっと覗いたりしてきました。

そのときそこに 『多賀城史遊館』 のパンフが置いてあったんです。

いつもの癖でひとつ貰い(笑)、そういった場所があるのを知り、そのあと時間もあったし、車ですぐ行ける場所だったし、入館料も無料だったので、行ってみることにしました。

『多賀城史遊館』 を見終えたあと、建物を出ようとしていたら、さっき 「多賀城跡あやめ園」 のまが玉の体験コーナーで案内や説明みたいなことをしていた方によく似た方が、荷物を抱えて建物に入ってきました。

さっき見た方と同じ方なのかが気になって、声を掛けて尋ねてみたら、やっぱりそうでした。

「多賀城跡あやめ園」 でのまが玉の体験コーナーは、『多賀城史遊館』 の方たちがやっていた体験コーナーだったそうです。

「なるほど!それで 『多賀城史遊館』 のパンフが置いてあったのか!」
と、僕は、このとき初めて気づきました(笑)。

その方が、隣にある 「多賀城市文化センター」 内にも、もういひとつ無料で見られる展示室があると勧めてくれたので、せっかくだから、無料だし、見に行くことにしました。

そのことは次回の記事で。







(画像保存品質設定 94)

[備考] 『多賀城史遊館』 / 場所: 宮城県多賀城市中央2丁目25-5 / 開館時間: 09:00~16:30 / 入館料: 無料 / 休館日: 月曜日(祝日をのぞく)、祝日の翌日(土日をのぞく) / 駐車場: あり(無料) / ※これらはぜんぶ僕のかってな所見です



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック