ちょっとかわいい切り株



切り株の風景、宮城県白石市、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平

切り株の風景
(宮城県白石市)














【 宮城県白石市、2017年5月 】


このあいだ、白石市内(しろいし しない)の道路を車で走っていたら、田んぼのなかに、ちょっとおもしろいものを見つけたので、画像を撮ってきました!

木の切り株なんですが、その上に、新しい小さな枝が、ちょこんと生えていました。

―――なんだか、かわいらしい。

切り株のまわりで田んぼのあぜに生えている下草も、まだ雑草と呼ぶには早いと感じる若い緑色をしていて綺麗でした。




このとき車で走っていた道路は、白石市の東部、国道113号と県道24号をつなぐ、白河犬卒塔婆(しらかわいぬそとば)と大鷹沢大町(おおたかさわおおまち)という場所を通る道路です。

「高田石割桜(たかだ いしわりざくら)」 があるのも、この道路ぞいです。

石を割り、一本の樹高のある立派な桜が生え、毎年春に花を咲かせています。

前に画像を撮っているから、追々、このブログにのせます。




他にも、この道路ぞいには、手持ちの市販道路地図で 「球状閃緑岩(きゅうじょう せんりょくがん)」 と記されている場所があります。

「きっと、なにか特殊な岩があるんだろうなあ――――――」 と思いながら、そこを通過するときに見たりはしているんですが、特になにもないようなので、少々不思議に思っていました。

ちょっとネットで調べてみたら、「球状閃緑岩」 という 「菊面石(きくめんせき)」 とも呼ばれる珍しい石が採れる場所らしく、そこでは採った石は見られないけれど、石碑が設置してあるようです。

―――僕はその石碑というのを見かけなかったけど、きっと、ちゃんと探せばあるんでしょうね。

「球状閃緑岩」 は、白石市内にある 「いきいきプラザ」っていう場所に行けば展示してあるようです。

珍しいものと聞いて、実際に見てみたくなったので、今度白石市に行ったとき、そこへ行って、見てきます!







(画像保存品質設定 96)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック