「そば処 葉菜」 大衡村の手打ちそばのお店


01
01 96 そば処葉菜、石臼挽き手打ちそば蕎麦、宮城県大衡村.jpg
「そば処 葉菜」で食べた『石臼挽き・手打ちそば(冷たい)』の「ざる」の大盛り
(宮城県・大衡村)














02
02 90 そば処葉菜、石臼挽き手打ちそば蕎麦、宮城県大衡村.jpg
画像右、「そば処 葉菜」。 画像左、国道457号。













【 宮城県・大衡村 / 2018年9月 】


大衡村(おおひらむら)の国道457号ぞいにある「そば処 葉菜(はな)」。

手打ちそばと天ぷらのお店。

自分の住んでいる仙台市から車を運転して、大衡村やその周辺地域へ出かけるとき、よくこのお店の前を通ります。

そばが好きなので、けっこう前からなんですが、一度食べてみたいと思っていました。




このときは、とにかくそばをズルズルと口のなかへ掻きこみたい気分でした。

食べたのは 『石臼挽き・手打ちそば(冷たい)』の「ざる」860円で、大盛りにしたからプラス350円。

そばは太め。

めん露は、つおだしの風味が強く、ひきしまった味。

おいしかったです。




とにかく量がすごかった――――――。

僕はよく食べる方で、そばを食べるときはいつも大盛りにするんですが、ここの大盛りは、ただならぬ量でした。

たぶん、3人前ほどあるような気がします。

他のメニューのそばやうどんは、大盛りだとプラス170円なのに、僕の頼んだ『石臼挽き・手打ちそば』だけは、大盛りがプラス350円。

他のよりも大盛りのときの量が多いから、プラス料金が高いのかな?!

どうなんだろう。




開店は午前11時となっていました。

この日は日曜日。

僕が入ったのは11時ちょっと過ぎで、席もまだ空いていたし、スムーズに食べ始めることもできたけど、―――11時半頃、気づけば万卓で、食べながら、ガラス越しに見える店先をふと見たら、5組くらいの入店待ちの列ができていました。

近くの席で食べていた人たちが、何度か訪れたことがあるようで、
「やっぱりこの時間になるといつもみたいに並んでいるね」
と話していました。

僕は知らずとも、たまたま混む一歩手前に入れたみたいです。




他のお客さんたちが食べていた天ぷらが、すごくおいしそうでした。

次行ったら、天ぷらも食べてみようと思います。






(画像保存設定、画像01:96、画像02:90)

[備考] 「そば処 葉菜」(2018年9月現在) / 場所:  宮城県黒川郡大衡村大衡大童21-9 / 営業時間: 午前11時~午後3時 / 定休日: 第1・第3・第5の火曜日

参考地図: そば処 葉菜





この記事へのコメント