「わたり温泉鳥の海」でひとっぷろ浴びた


01
わたり温泉鳥の海・宮城県・亘理町・画像・仙台人・与平

わたり温泉鳥の海
(宮城県・亘理町/2016年12月撮影)
Torinoumi Onsen















02
わたり温泉鳥の海・宮城県・亘理町・画像・仙台人・与平

パンフレットに写っていた浴場。
写っているのは、このとき僕は入れなかった女湯になっていた方。
外の景色が、内陸側を向いている浴場の方です。









【 2016年12月、宮城県・亘理町 】

このあいだ 『わたり温泉鳥の海(とりのうみ)』 に行って、ひとっぷろ浴びてきました!

亘理町(わたりちょう)の 「鳥の海」 という汽水湖のそばにある日帰り温泉入浴施設です。

この3ヵ月ほど前なんですが、仙台市内でやっていたあるイベントで、亘理町が観光PRをやっていて、そこでアンケート記入をしたら、景品で 『わたり温泉鳥の海』 の無料入浴券をもいました。

どっちみち近々入浴しに行こうと思ってましたが、まあ、せっかくいい物をもらったんだから、その券を使うことにしました!(笑)





「荒浜漁港」 と 「鳥の海」 のあたりに行ったのは、1年ちょっとぶり!

昨年(2015年)の夏祭りを見に行って以来です。

( そのときのことはまだブログに書いておりません・・・。 近々書きます(汗)。 )

祭り見物で人が溢れていたときの 「荒浜漁港」 と 「鳥の海」 を見たときは、この辺りにもだいぶ活気が甦ってきたように思ったけど、なんでもないときの普段の風景は、賑わいのない、寂しい風景のままでした。





「わたり温泉鳥の海」 の浴場があるのは建物の5階で、そこの露天風呂からは、まわりを広く見渡せる、すばらしい眺めが楽しめました。

海の方を見れば、太平洋の壮大な風景が広がっていました。

内陸の方の景色では、蔵王連峰が眺められる日もあるそうです。

寒い時期の温泉はやっぱりいいもんですね、ぽかぽかに温まって体がほぐれて、本当に気持ち良かったです。



『わたり温泉鳥の海』 は、海側に向いている浴場と、内陸側に向いている浴場の2つがあって、入れ替わりで男湯と女湯になるということでした。

この日、僕の入浴した男湯は、海側に向いている浴場でした。

その浴場は、露天風呂が1つ、内風呂は、広い湯船が1つ、寝るように入って泡か何かがでてるのが4人分、あとシャワー&カランが十数人分、無料備付のボディーソープとリンスinシャンプーがあるといったかんじでした。

この日、女湯だった方は入ったことがないから、どんなふうか僕は知りません。

あと、内風呂は温泉、露天風呂は水道水だそうです。

やっぱり亘理町でひとっぷろ浴びるっていったら、「わたり温泉鳥の海」 ですねー。





(JTrim 画像保存品質設定 画像01・90、画像02・80)

[備考]『わたり温泉鳥の海』(2016年12月現在) / 場所: 宮城県亘理郡亘理町荒浜 亘理町荒浜築港通り41 / 入浴料: 大人500円・小人250円・幼児無料 / 営業時間: 午前10時~午後8時(受付7時30分まで) / 休館日: 毎月第3水曜日、12月31日 / ※現地でもらったパンフより。 2017年以降の営業内容は分かりません。

参考地図: わたり温泉鳥の海



   
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【壁掛】羽生結弦 2017年 カレンダー
価格:2484円(税込、送料無料) (2016/12/26時点)


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック