長沼、12月の風景、枯れたハス



長沼・長沼フートピア公園・宮城県登米市・画像委・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平

長沼 (宮城県登米市/2016年12月撮影)
Naganuma














【 2016年12月、宮城県登米市 】


このまえ 「長沼(ながぬま)フートピア公園」 に行ったとき、オランダ風車があるとこから長沼を眺めたら、湖面が、茶色とオレンジ色のグラデーションみたいになっていて、ちょっと綺麗でした。

「長沼」 は、夏に、湖面いっぱいにハスの花が咲くハスの名所です。

たぶん、グラデーションみたい見えた部分には、今年の夏に花を咲かせたハスの茎の部分が、枯れたままで残っているんでしょうね。

12月に 「長沼」 を眺めたことがなかったから、こういった風景もあったんなんて知りませんでした。

この日は、寒かったけど、素晴らしい晴れの日だったでの、こういった何気ない湖の風景も、いつもより映え、綺麗に見えたのかも知れません。





ちなみに、本当に枯れたハスの茎だったのかは、近くまで行って確認したりはしていません・・・。

僕は、ハスの花が散ったあとに残る、花びらが付いていた部分、・・・あの蜂の巣みたいな、・・・何かの虫の巣みたいな、ぼこぼこと穴のあいた部分の形が気持ち悪いんです。

花托(かたく)とか言う部分らしいのですが、それを長い時間、直視できません(汗)。

もし、グラデーションみたいになっていたところを近くまで見に行って、全部その花托だったら、――――――僕にはとんでもない地獄絵図です(笑)。

毎年、秋冬頃に、こういった公園の売店や、地方の道の駅でよく売られている、ハスの花托を見かけるだけで充分です(汗)。












(JTrim 画像保存品質設定 90)

[備考]

参考地図: 長沼フートピア公園





この記事へのコメント

  • ひまわり

    与平さんこんばんは、登米市の長沼 2020年東京オリンピックの
    カヌー競技場候補地として、全国的に有名になりましたよね
    カヌー競技の会場にはなりませんでしたが
    登米市ではカヌー練習場として誘致を進めています。
    ※夏のハスの花もいいですが、私も冬の長沼もお気に入りです※
    2017年01月06日 18:36
  • 与平

    ひまわりさん

    こんばんは^^
    もしカヌーが来れば、競技か何かを見られる機会もあるかと思ったのですが、残念です。

    県内では他の施設でもオリンピックの合宿などを、招こうとしていますよね。
    有名な選手が見られる機会があるかも知れませんね!
    2017年01月08日 19:12
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445048868
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック