化女沼・古代の里の「古代の村」跡地のようす、2016年12月


01
古代の村跡地・化女沼古代の里・宮城県大崎市・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平・jpg

2016年12月の「古代の村」 跡地のようす
(宮城県大崎市/2016年12月撮影)















02
古代の村跡地・化女沼古代の里・宮城県大崎市・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平・jpg

「古代の村」 とその周辺









【 宮城県大崎市 】

2016年12月、「古代の里」 に行ったら、園内の 『古代の村』の跡地で工事をやっていました。

「古代の里」 っていうのは、「長者原SA(ちょうじゃはらサービスエリア)」(東北自動車道)のそばの化女沼のところにある公園。

園内には以前、『古代の村』 というエリアがあって、そこには高床式倉庫と竪穴住居を再現した建物がいくつか建っていました。

東日本大震災(2011年3月11日発生)では地震で建物が被災したそうで、そのまま復旧工事はされず、3年くらいして解体され、建物は全部なくなってしまいました。

そのあとは、そのエリアを囲っていた木塀だけを残し、立入禁止の更地となっていました。




今回行ったときに工事をやっていたのは、『古代の村』 の跡地と、その周辺も含めた広い範囲で、重機が入り、花壇や地面のコンクリートを壊し、残っていた木塀も撤去していました。

何の工事が気になったから、工事の看板を見てみると、大きな改修工事をして、芝生のイベント広場、野外炊飯のかまどなどを造るようです。

かまどは前からあったけど、秋の 「芋煮会(いもにかい)」 シーズンの休日なんかは人がいっぱいで、かまどの数が足りてないように見えたから、もっと数を増やすんでしょうね。





――――――この部分はちょっと余談なんですが、

僕はよく 「長者原SA」 のスマートICを利用するので、そのときに、たまに 「古代の里」 に立ち寄ったりしています。

・・・何ヵ月前だったか、昨年だったか、よく覚えてませんが、「古代の里」 にぷらっと立ち寄ったとき、地元民っぽいかんじの人と、挨拶がてらに2、3こと喋ったことがありました。

その人曰く、「『古代の村』 の跡地には、パークゴルフ場ができる」 とのことでした。

本当っぽい話だったから(笑)、僕はけっこう信じていて、きっとそのうち、パークゴルフ場ができるんだろうなあと思っていました・・・(汗)。

でも今回の工事のようすを見たかんじだと、全然違うし、工事の看板にも、パークゴルフ場なんて文字はどこにもありませんでした・・・。

どうやら、僕が聞いたこの話は、ただの噂みたいな話だったのかも知れませんね(汗)。





さておき、「古代の里」 は、4月には桜、6月にはアヤメ・ハナショウブの花がたくさん咲く場所で、僕はそういった花をいっつも見に行っているし、また 「長者原SA」 のスマートICを利用することもあるから、来年も度々ここへ行くと思います。

工事は来年3月までのようだから、来年の春にでも、桜を見に行ったついでに、改修後の公園がどうなったか画像を撮ってきます。








[備考] 場所: 宮城県大崎市古川川熊長者原 / 入園: 自由(無料) / 駐車場: あり(無料)

参考地図: 化女沼古代の里






この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445048769
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック