大高森のところにできていた「セルコホームあおみな」


01
セルコホームあおみな、宮城県東松島市宮戸、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平

セルコホームあおみな
(宮城県東松島市/2017年6月撮影)















02
セルコホームあおみな、宮城県東松島市宮戸、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平
画像右が 「セルコホームあおみな」。 画像左が県道27号(奥松島パークライン)。





03
セルコホームあおみな、宮城県東松島市宮戸、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平
足湯。








【 東松島市、2017年6月 】

6月、東松島市の宮戸に行ったら、県道27号(奥松島パークライン)ぞいの大高森観光ホテルや大高森展望台登り口のある辺りに、「セルコホームあおみな」 っていう新しい施設ができていました。

どんな場所かちょっと見てきました。

あとからネットで拾った情報だと、“住民たちの憩いの場となるほか、農林水産業の体験、観光振興の拠点となる復興再生多目的施設で、施設内の市民センターは、住民の交流やイベント、会議に活用される。” といったかんじでこの場所が紹介されていました。

施設には、お土産品や特産品売り場、遊覧船窓口と待合所、無料の足湯、公衆トイレなどもありました。

「セルコホームあおみな」 っていう愛称は、セルコホームがネーミングライツ(命名権契約)で付けたんだそうです。







[備考] 場所: 宮城県東松島市宮戸川原

参考地図: セルコホームあおみな
(地図貼付、2017年6月、以降の地図側の変更には対応していません。)





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック