ニジマスの唐揚げ!うまい!  夢の道草 食事処 まやま、大崎市


01
夢の道草食事処まやま、宮城県大崎市岩出山真山、ニジマス唐揚げ定食、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平

『ニジマスの唐揚げ、定食』
夢の道草 食事処 まやま
(宮城県大崎市/2017年4月撮影)















02
夢の道草食事処まやま、宮城県大崎市岩出山真山、ニジマス唐揚げ定食、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平

風車(たぶん風車だと思います)






03
夢の道草食事処まやま、宮城県大崎市岩出山真山、ニジマス唐揚げ定食、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平

こんなかんじの場所でした






04
夢の道草、食事処、まやま、ニジマス、生け簀、宮城県大崎市岩出山、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平

ニジマスの生けす






05
夢の道草食事処まやま、宮城県大崎市岩出山真山、ニジマス唐揚げ定食、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平

生けす。 黒い魚の影がニジマス。






06
夢の道草食事処まやま、宮城県大崎市岩出山真山、ニジマス唐揚げ定食、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平

ニジマスの生けすのそばにあった貼り紙。







07
夢の道草食事処まやま、宮城県大崎市岩出山真山、ニジマス唐揚げ定食、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平

石像の招き猫。 でかい。









【 宮城県大崎市、2017年4月 】


4月上旬。 大崎市岩出山(いわでやま)の真山(まやま)という場所を車で走っていたら、春先の緑色のすくない、そっけない田園風景のなかに、やけに目立つ黄色と赤という派手な色をした、水車らしき形をしたものが、遠くに見えたので、「なんだろう!?」 と思って見に行きました。

そしたらそこには、「夢の道草食事処まさか」 という食堂、野菜直売所、広い駐車場といった、おおまかに言うと道の駅に似たかんじの場所がありました。

真坂のあたりに、こんな場所あったんですね! 何度か通っているけど、ぜんぜん知りませんでした。

さっき遠くから見えていたのは、水車じゃなくて、おそらく風車でした。 このときは、風がほとんど吹いていなかったから、まったく回っていなかったけど、もっと風の強いときなら回るのかもしれません。





地をぷらっと歩いたら、生けすがあって、そこにはニジマスがたくさん泳いでいました。 ここの食堂で、このニジマスが食べられるみたいです。

客自身が、食堂から渡される釣り竿とかを使って、生けすから自分の食べるニジマスを1匹釣り、食堂に渡して、調理してもらうようです。

僕が生けすをのぞいたときも、釣っている人たちがいました。

他には、小さな神社があり、そこには、男根をかたどった石像と、女陰をかたどった石像が、祀ってありました。 子孫繁栄のご加護を願って、祀られているんでしょうね。 この2体の石像は、石の質感を見たかんじでは、わりと新しいもののように思えました。





だ午前11時だったんですが、すごく腹が減ってしまったので、ここの食堂で昼ごはんを食べることにしました。

テーブルに置いてあるメニュー表とは別に、店内の壁には、ニジマスのメニューが貼ってあり、ニジマスの塩焼、唐揚げ、バター焼き、刺身といった料理で、単品と定食がありました。

生けすから釣ってすぐ食べるというのが珍しかったから、せっかくなのでニジマス料理を食べることにしました。

――――――僕が注文したのは 「ニジマスの唐揚げ、定食」(850円)。

じつは、注文をしたときに初めて、“客自身が生けすに釣りに行く” っていうのを知ったんです。

店員さんにそれを告げられ、僕が 「え、、、そーなんですか、、、」 と思わず渋ってしまったら、「店の方で釣ってしまっていいなら釣ってきますよ!」 といわれたから、そうしてもらうことにしました。

僕は、ここのニジマスは食べたかったけど、べつに、釣りをしたくはなかったんです。





ジマスの唐揚げは、どんなふうに出てくるのかな?って思っていたら、身を二口分くらいの大きさに切り分けたのが、唐揚げになって出てきました。

たぶん、1匹の頭を落とし、内臓をとって三枚におろした身を、それぞれ3つくらいに切り分け、唐揚げ粉を付けて揚げてあるんだと思います。

ニジマスの唐揚げっていうのを初めて食べたんですが、すごくおいしかったです!

揚げてあるからだと思うんですが、身はふっくらしていました。 臭みは全くなし、―――というか身はこれといった味のない、とても淡白な味でした。 だから、唐揚げ粉の味がぴったりで、すごくおいしかったんだと思います。

付いてきたマヨネーズを付けたり、レモンを絞ってもおいしかったし、醤油をちょっと垂らしても、味がしまっておいしかったです。

・・・ただ、魚の骨をけっこう気にする人には、ちょっと食べづらいかな。 わかりやすい大きめの骨だったけど、じゃっかん骨の多い部分がありました。





なみに、「夢の道草 食事処 まやま」 は、メニューの多い店でした。

テーブルのメニュー表には、ラーメン、そば、うどんのメニューもいろいろあったし、定食では、エビフライ、イカフライ、カキフライ、とんかつ、牛たん、野菜炒め。 丼物では、カツ丼、天丼、かき揚げ丼、焼肉丼といったかんじで、ここに書くのが面倒なほど、いろんなメニューがありました。

ざっと見たかんじだと、ニジマスのメニューを好んで食べているのは、車やバイクでのツーリングや観光の人たちで、地元民っぽい家族グループなんかは、魚じゃなくて麺類や丼物を好んで食べていたようです。





談、僕はここの 「ニジマスの唐揚げ、定食」 を気に入っていましい、この3週間後、栗原市へ車で出かけたとき、そのときはわざわざ立ち寄って、ここでまた同じものを食べました(笑)。

どうしてもまた、そしてできるだけ早いうちに、この 「ニジマスの唐揚げ、定食」 が食べたかったんです(笑)。

そして2度目もまた釣りが面倒だったから(笑)、「ニジマスの唐揚げが食べたいんですけど、釣ってくるのをお願いしてもいいですか?」 って食堂の店員さんに聞いたら、すんなりと快く聞き入れてくれたので、お店では、お客が自分で釣りをしたくないときは店側で釣るっていうのが、きっと、ふつうにひとつの形をしてあるじゃないかと思います。
(・・・たぶんですけどね(汗))

僕は真山の方に行くことがあればまた食べに行きますけど、やっぱり、自分で釣る気はないですからね・・・。 お願いする気でいます。





ここのニジマスの唐揚げ(とか)、オススメです!






(画像保存品質 94)

[備考] 場所: 宮城県大崎市岩出山 岩出山上真山九十田57

参考地図: 



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック