「光のぺーずんと」(丸森町耕野)


01
光のぺーずんと、宮城県伊具郡丸森町耕野北、イルミネーション、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平

耕野地区の 「光のペーずんと」
(宮城県・丸森町/2016年12月撮影)















02
光のぺーずんと、宮城県伊具郡丸森町耕野北、イルミネーション、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平

「光のぺーずんと」 のイルミネーションと、その前を通る県道105号。 デジカメを高感度設定にして撮っているから、じっさいよりもだいぶ明るく写っています。







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







ついこの間、丸森町(まるもりまち)にある耕野地区(こうやちく)という場所に、『光のぺーずんと』 っていうイルミネーションを見に行ってきました。

このイルミネーションを知ったのは、見に行く数日前に、地方テレビ局のニュース番組で、県内の話題として取り上げられていたのを、たまたま見てのことでした。

地元の人たちが楽しそうに飾りつけをするようすが映っていて、それを見ていたら興味がわき、いっぺん見てみたくなったんです。

ここのイルミネーション名は 『光の “ぺーずんと”』!!

宮城県のイルミネーションといえば、仙台市中心部でやっている 「SENDAI光のページェント」 が有名ですが、耕野地区のもそれにちなんだ名前でありながら、“ページェント” じゃなくて、ちょっとなまった “ぺーずんと” になっていて、おもしろいですよね(笑)。





『光のペーずんと』 をやっていた場所は、民家が数十軒建っている集落で、夜だったので、辺りはすごく真っ暗でした!

消防団が使う 「火の見櫓(ひのみやぐら)」 を使用したイルミネーションで、「丸森町立耕野小学校」 から、学校前の県道105号を南へ400メートルくらい行ったところに建つ、高さ8メートルくらいの 「火の見櫓」 が、電飾で飾られていました。

真っ暗ななか、イルミネーションの光はいっそう明るく浮き立って見え、とても綺麗でした。

ふと見上げたら、夜空には星もたくさん見えました。

同じ場所から、イルミネーションも、そして星空も眺めたのは初めてです。





ここには初めて行ったんですが、耕野地区という場所があったのは山のなか。

自分で車を運転して行ってきたんですが、現地までは、道幅が狭く、急カーブや急坂の多い、夜には街灯もほぼない真っ暗な道路を、ヘッドライトの明かりだけを頼りにしばらく運転したので、とてもたいへんでした。

車どうしすれ違えないところが多いから、対向車が来ないかっていうことにも慎重に運転しなきゃならなくて、けっこう疲れました・・・。

今書いたような山間部の独特な道路の運転に、ふだんからよく慣れている人や、じっさいにここの道路を何度も通ってる人なら大丈夫なんでしょうけど、そうじゃない人にとっては、ことに夜であれば、運転するのがたいへんな道路だと思います。

この場所には、どの方向の道路から向かっても、現地周辺はそういった道路です。

テレビでやったときに、道を知らない人が夜行くときは運転がたいへんだって、そういったことまで教えてくれればいいんですけどね。

僕と同じように、テレビの影響で行ってみようと思った方がいると思いますが、現地周辺の道路は、グーグルマップ・ストリートビューでカバーされているから(2016年現在)、まず、それで道路の実際の画像を見てみるのが無難だと思います。





耕野地区の風景というものを、今回は、夜で真っ暗だったから、見ることができなかったけど、のどかないい風景がありそうな場所だったから、また丸森町の方に行ったときにでも、今度は日中の明るいときに、立ち寄ってみようと思います。









[備考] 場所: 宮城県伊具郡丸森町耕野北にある 「火の見櫓」


   

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック