「おながわ冬のまつり」、女川町


01
01 94 おながわ冬のまつり、宮城県女川町、画像.jpg
「おながわ冬のまつり」
アンドレザ・ジャイアントパンダ(プロレスラー)とシーパルちゃん(女川町)。 女川駅前。










02
02 94  おながわ冬のまつり、宮城県女川町、画像.jpg
「シーパルピア女川」のステージイベントのようす。




03
03 94  おながわ冬のまつり、宮城県女川町、画像.jpg
ステージイベント。 「じぐろ京介」。




04
04 94  おながわ冬のまつり、宮城県女川町、画像.jpg
ステージイベント。 「にゃんごすたー」。




05
05 90  おながわ冬のまつり、宮城県女川町、画像.jpg
「シーパルピア女川」にある飲食店「きらら女川」。 ここで「さんま定食」、「メンチカツ」、「さんまかりんとう」を食べた。




06
05 94  おながわ冬のまつり、宮城県女川町、画像.jpg
「きらら女川」で、サンマ定食・ご飯大盛り(750円)とメンチカツ・2コ(240円)を食べた。 おいしかった。




07
06 94  おながわ冬のまつり、宮城県女川町、画像.jpg
「きらら女川」で売っていた「さんまかりんとう」(360円)を買って食べた。 かりんとういにサンマの水煮を練り込んであるそうです。 サンマの味は、ほんのりするような、しないような―――。 そのへんはともかく、かりんとうとして、すごくおいしい! この日で一袋ぜんぶ食べてしまった。 他の味もいろいろ売っていました。 ここのかりんとう、また買いたい!




08
07 94  おながわ冬のまつり、宮城県女川町、画像.jpg
女川駅でイルミネーションの「海ぼたる」を夕方からやっているので、見て行こうと思っていたんですが、この日は午前から行ったので疲れてしまい、その前に帰ってしまいました。 東日本大震災以前は、「海ぼたる」を何度か見に行ったことがあるんですが、震災後に「海ぼたる」が復活してからは、まだ一度も見に行っていません。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





【 宮城県・女川町 / 2018年12月 】


12月23日、女川町(おながわちょう)で開催された「おながわ冬のまつり」に行ってきました!

ネットでイベントの宣伝を見つけたんですが、ステージイベントがおもしろそうだから行ってみたんです!

場所は女川駅前にある「シーパルピア女川」。

「シーパルピア女川」は、飲食店、鮮魚店、土産店、ショップなどがある観光商店街。



うろうろしたり、バンド演奏中心のステージイベントをいくつか見て、昼には飲食店でサンマ定食を食べました!

3時間くらいいたかな。

なかなか楽しかった!



とくに、「じぐろ京介」さんという氷室京介さんの歌マネをする方のBO∅WYの曲を歌うステージがさいこうでした!

その方は、体形がけっこうポッチャリしているからそのへんは似てないんだけど、歌声や歌い方がすごく似ていました!

バンドで布袋モデルのギターを弾いている方も、すごく布袋さんっぽい音で、聴いていて楽しかった!

「ラストギグス」の曲を中心に7曲くらいやったんですが、BO∅WYを感じられて、すごく良かったです!



青森県黒石市の着ぐるみ「にゃんごすたー」も来ていて、あの激しいドラムを披露しました!

「おながわ冬のまつり」は今年で2年目だそうで、「にゃんごすたー」は昨年も参加しているそうです。

このステージを見に来た人が多かったようで、一番にぎわっていました。

僕も「にゃんごすたー」のたたくX JAPANの「紅」を、生で見たかったひとりです(笑)。



女川町は、周辺道路の整備がだいぶすすんで、車だと三陸道「石巻・女川IC」から20分くらいで行けるようになったので、昔ほど遠く感じなくなったし、その道中では道幅の広い直線的な道路の部分が多くなったので、運転も楽に感じるようになりました。



また「じぐろ京介」さんが来るんだったら、来年も行きたいな!






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BIOHAZARD RE:2 Z Version
価格:7160円(税込、送料無料) (2019/1/17時点)

この記事へのコメント