三滝堂公園のアスレチック遊具の画像



三滝堂公園、アスレチック遊具(フィールドアスレチック)、宮城県登米市東和町、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平

三滝堂公園のアスレチック遊具
(宮城県登米市/2016年10月撮影)















2016年10月のとある日、宮城県北部の登米市(とめし)に出かけていたとき、時間があったから、ぷらーっと車を走らせて、「三滝堂IC(みたきどう インターチェンジ)」 を通ってみました。

三陸自動車道で、この6ヵ月前(2016年4月)に利用が開始されたばかりのインターチェンジ、僕はまだこのインターチェンジを通ったことがなかったら、いっぺん通ってみたかったんです。

ひとつ隣の 「東和IC(とうわ インターチェンジ)」 から三陸自動車道に入って、「三滝堂IC」 まで車で走ってみました。

どちらも無料区間にあるインターチェンジだから、通行料はかかりません。

走ってみた感想は!――――――まあ、ごくふつうの自動車道といったかんじで、運転中の車窓でも、特に驚くものは目に留まりませんでした(笑)。

このとき三陸自動車道はまだ、「三滝堂IC」 までしか開通していなかったので、近くまで行くと、自動的にインターチェンジへの車線へ入るようになっていました。

この数週間後、三陸自動車道はまたひと区間延びて、現在は次の 「志津川IC(しづがわ インターチェンジ)」 まで開通しているようです。

そして今年(2017年)の3月中には、さらにひと区間延びて、「南三陸海岸IC」 まで開通する予定だそうです。

「東和IC」 から 「三滝堂IC」 の区間、短い時間と距離ではありましたが、その間、他の車は一台も見かけませんでした・・・。

でもまあ、もうちょっとして南三陸町の方まで延びれば、利用する車も一気に増えるでしょうね。





「三滝堂IC」 から一般道へ出た場所では、見たいものがありました。

それは、インターチェンジのそばに、今年(2017年)の3月終り頃にオープン予定だとうい、仮称 「道の駅三滝堂(みたきどう)」 のできる場所です。

三陸自動車道から出る道路と一般道が交わるところの交差点に工事をしている土地があり、建物はまだ建っていなかったんですが、道の駅を造っているという看板が、そこにありました。

道の駅ができるのは、インターチェンジの本当に目の前。

大きさはわからないけど、いい場所ですね!

オープンしたら、僕の今後の宮城県北部探さくで、拠点や休憩場所として、大いに利用させてもらいます!

ちなみに、「道の駅三滝堂」 が造られるようになった経緯というのが、へんな段階があって、ちょっとおもしろかったから、書いておきます!

ネットで拾った情報ですが、――――――「道の駅三滝堂」 の予定地には、最初は三陸自動車道上のパーキングエリアを造る予定だったらしいのですが、いっしょにインターチェンジも造ることになって、最終的に、予定地の場所にはパーキングエリアじゃなくて、一般道とつながる道の駅を造ることになったらしいです。

道の駅になって良かったですよね。

道の駅だと、それだけでドライブや旅行の車・バイクが立ち寄るし、道の駅ガイドブックやスタンプラリーの本にだってのるから、パーキングエリアよりも知られるし、利用する人も多いはずですからね。

もともと無料区間なんだから、三陸自動車道から立ち寄っても料金的な影響はなし。

あと2ヵ月ほどで 「道の駅三滝堂」 はオープンするみたいだから、僕が県北部へ桜めぐりに出かける頃、4月か5月頃、いっぺん行ってみようと思います!





「三滝堂IC」 を出たあと、久しぶりに行ってみたくなったから、「三滝堂公園(みたきどう こうえん)」 に行きました。

川沿いの自然のなかにあり、アスレチック遊具、芝生広場、散策路、川などで遊ぶような公園です。

「三滝堂公園」 に行って驚いたんですが、――――――けっこう人がいました!

僕はこの公園には数えるほどしか訪れたことがありませんが、いつも人はちらほらいるくらいだったから、驚きました。

河原にも何組もいたし、奥の広場にも何組もいて、ぜんぶで15組くらいが、芋煮やバーベキューをしていたり、ミニテントを張って犬と昼寝をしたり、読書をしたり、携帯ゲーム機で遊んでいたりしていました。

このときは10月だったから、まさに 「芋煮会」 シーズンだったんでしょうね。

「三滝堂公園」 がこの時季に、こんなに賑わう場所だなんて知りませんでした!

「三滝堂IC」 から公園までは、5分もかかりませんでした。

いい場所にインターチェンジができたと思います!





それと、今回 「三滝堂公園」 に行ったとき、公園の近くに気になるそば屋を見つけました!

運転中、道路脇に車が何台もとまっている場所があったから、何だろうと思って目をやったら、そこにはそば屋があったんです。

休日の昼どきだったから、飲食店は混むでしょうけど、このそば屋があるのはたまたま通りがかるような場所じゃないので、わざわざ訪れた客たちの車だろうと思います。

僕はそばが大好物だから、すごーく気になりました。

もちろん、いっぺん食べに行くつもりです。

そしたらまた、ブログに書きます!

・・・ちゃんと店名を見てくればよかったな(汗)。






 『三滝堂公園』(三滝堂ふれあい公園) / 場所: 登米市東和町米谷字相川1ー6 / 休園日などのことは知りません。

参考地図: 三滝堂公園



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック