鎌崎温泉にあった古い自販機


01
01 96 鎌先温泉、古い自動販売機、画像、宮城県石巻市.jpg
鎌崎温泉の古い自販機
(宮城県白石市)












02
02 96 鎌先温泉、古い自動販売機、画像、宮城県石巻市.jpg
鎌崎温泉の古い自販機





【 宮城県白石市 / 2019年1月 】


このあいだ、鎌先温泉(かまさきおんせん)に行っとき、こういったかんじの古い自販機を見つけました。

経年の深みがある古びたかんじが、ちょっとかっこいい。

いったい何十年前のでしょうね!?

自販機に電気は通っていなくて、ディスプレイの見本の缶は錆びていました。

もし動いていたとしても、―――買わないかな(笑)。



缶ジュース・缶コーヒーの値段が100円でした。

ふつうの自販機で缶ジュース・缶コーヒーの値段が110円に値上がりしたのは、たしか平成になってから数年して初めて消費税が導入されたときだったから、この自販機は動かなくなってから、少なくても30年近くは経っているのかもしれません。

あくまで "たぶん" ですけどね。



こうやって残っているのって、珍しいですよね。

今では ”貴重” ですね。





追伸
2019年1月からブログ管理人の名前を「与平」から「Tanji」に変えました。




[備考]場所: 宮城県白石市福岡蔵本


この記事へのコメント