仙台の市民広場で咲いていたカルミア - 仙台市



カルミア、花、勾当台公園市民広場、宮城県仙台市、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平

カミルア
(宮城県仙台市/2017年6月撮影)















このあいだ、仙台市役所の隣にある 「市民広場」 を歩いていたら、こんな花が咲いているのを見つけました!

名前を知らなかったので、ネットで調べてみました。

・・・・・・いつも思うんですが、出かけた先で見つけた植物や、画像を撮った植物の名前をネットで調べるのって、すごく大変ですよね(汗)。

なにか簡単にできる方法ってないんでしょうかね。

もし良さげな方法を見つけたら、ブログで紹介してみようかな。

話がそれましたが、この植物は 「カルミア」 っていう名前のようです。

「市民広場」 だけじゃなく、宮城県のあっちこっちで植えられているのを見かけますよね。

のせた画像じゃ分かりにくいですが、花びらには細かな模様が付いていて可愛らしいし、とっても綺麗な花です。

この時季に 「市民広場」 を通りがかったことは何度もあるはずだけど、「カルミア」 という植物が植えられているのには、初めて気づきました。





余談なんですが、昔は市民広場と勾当台公園って、はっきり区別されていなくて、けっこう曖昧な呼ばれ方をしていましたよね。

このブログを始めた頃、記事に書くときに、それぞれの場所をなんて名前で書いたらいいんだろうって、よく悩みました。

市のサイトや観光情報サイトにもその答えはなく、公園紹介のページやイベント紹介のページなど、同じサイト内なのにページによって呼び方が違っていたりもしていました。

<呼び方が定まっていないようだし、皆もちゃんとした呼び方を知らないんだなあ・・・> って思っていました(笑)。

ネットが普及したせいなのか――――――、ここ5年くらいのような気がします、最近は “市民広場” と “勾当台公園” というふうに、はっきりと区別が付けられているように思います。

(僕の場合は)仙台市役所側の広場を 「市民広場」、大通りをはさんだ宮城県庁側の公園を 「勾当台公園」 と呼んでいます。

・・・これで合ってるのかな?

「勾当台公園」 内はさらに <何々ゾーン> みたいな呼び方もあったりして、ややこしいんですよね。





こうやって 「カルミア」 です!って書いておきながら、自分がこの名前を憶えておけるか心配です・・・(笑)。







この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450923559
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック