台山公園の親水広場・ひょうたん池


01
親水広場ひょうたん池、台山公園、宮城県角田市、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平

台山公園、親水広場・ひょうたん池のスイレン
(宮城県角田市、2017年7月撮影)















02
親水広場ひょうたん池、台山公園、宮城県角田市、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平
[親水公園・ひょうたん池]
池がひょうたんの形になっているみたいです。





03
親水広場ひょうたん池、台山公園、宮城県角田市、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平
[石のオブジェ]
『新芽の森の石の』 という作品名でした。 どういう意味なんだろう!? この画像では分かりづらいんですが、新芽のデザインが刻み込まれていました。





04
親水広場ひょうたん池、台山公園、宮城県角田市、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平
[ひょうたん池とあずまや]






05
親水広場ひょうたん池、台山公園、宮城県角田市、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平
[ひょうたん池のスイレン]






06
親水広場ひょうたん池、台山公園、宮城県角田市、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平
[ひょうたん池の中州]
中州には橋が架けられ、なかには木道があって、歩けるようになっていました。





07
親水広場ひょうたん池、台山公園、宮城県角田市、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平
[中州のハナショウブ園]






08
親水広場ひょうたん池、台山公園、宮城県角田市、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平
[中州で咲いていた花]
中州に植えられていたのはどれもハナショウブだったんですが、これだけは違いました。 この花、たぶんですけどカキツバタじゃないかと思います。 でも、宮城県でカキツバタの花が咲くのは、5月下旬から6月上旬くらいです。 このときは7月上旬なので、あまりにも時期が違い過ぎるような気がします。 ・・・でもたぶん、カキツバタだろうなあ。










【 宮城県角田市、2017年7月 】


7月上旬、車で角田市に行ったとき、「台山公園」 のグラウンド側の道路を通ったら、長泉寺がある方の公園の端っこに、池やあずまやがある整備されたかんじの場所を見つけました。

「台山公園」 は、ロケットの実物大模型が建つ 「角田市スペースタワー・コスモハウス」 がある場所です。

この公園には何度も行ったことがあるのに、その端っこに、そんな場所があったなんて知りませんでした!

このときは、斗蔵山の斗蔵寺にアジサイを見に行く途中で、ちょっと先を急いでいたんだけど、――――――どうしてもその場所が気になって仕方なかったから、車を降りて見に行くことにしました(笑)。




池とあずまやが見えた場所に行ってみると、中州のある、丸っこい人口の池がありました。

「ひょうたん池」 っていうらしいです。 それを知ってから全体を見ると、池のりんかくが、大きなひょうたんの形になっていました。

池には鯉が泳いでいました。 あと、早くも成体になったカエルも・・・。

水面では、スイレンの花が咲いていました。 まだ咲き始めのようで、花の数は少なかったけど、美しい白い花びらが陽の光を透かせていて、とても綺麗でした。

ふとした場所で花を見ることができて、うれしかったです。




中州には橋が架けられていて簡単に渡ることができ、その場所は、「ハナショウブ園」 になっていました。

どこかに 「ハナショウブ園」 と書いてあったわけじゃなく、ハナショウブを植えてある場所だったから、このブログで僕がかってに 「ハナショウブ園」 と書いているだけです(汗)。

このときは、宮城県ではハナショウブの花の時期が、終わってしまったばかりの頃でした。 ここでは、遅れて咲いた花が、わずかだけどまだ何輪か咲いていました。




「台山公園」 には、ロケットの実物大模型や屋外遊具のあるところだけじゃなく、こういった、ちょっとすてきな場所もあったんですね!







[備考] 場所: 宮城県角田市角田字寺前 / 入園料: 無料(自由) / 駐車場: あり(無料・台山公園利用者用駐車場) / トイレ: あり(公衆トイレ) / ※これらは僕のかってな所見です

参考地図: 台山公園
(地図貼付、2017年7月、以降の地図側の変更には対応していません。)



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック