ホタル観賞、台原森林公園2017年 (仙台市)


01
ホタル(蛍)、台原森林公園、旭ヶ丘駅、宮城県仙台市、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平

台原森林公園の 「ホタルの里」
(宮城県仙台市/2017年6月撮影)
















02
ホタル(蛍)、台原森林公園、旭ヶ丘駅、宮城県仙台市、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平
[台原森林公園のホタル]
黄色い光の点みたいなのがホタルの光です。 今回のせているホタルの画像はぜんぶ(画像01~04)、デジカメの高感度撮影で、シャッタースピードを30秒の長い時間で撮った画像です。 フラッシュなし。 薄暗い場所のように映っていますが、実際は肉眼ではどんな場所かほとんど見えないくらい、非常に真っ暗な場所です。





03
ホタル(蛍)、台原森林公園、旭ヶ丘駅、宮城県仙台市、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平
[台原森林公園のホタル]
ここのホタルは、夜7時50分頃から光り始め、夜8時から夜8時半近くまでの間がもっとも多く光るようです。 その他の時間もすこしは光るし、また、夜中にもまた光り出すとも聞きますが、ホタル観賞としてのピークは、その時間帯です。





04
ホタル(蛍)、台原森林公園、旭ヶ丘駅、宮城県仙台市、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平
[台原森林公園のホタル]






05
ホタル(蛍)、台原森林公園、旭ヶ丘駅、宮城県仙台市、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平
[ホタルとメダカの里案内]
地下鉄・旭ヶ丘駅から台原森林公園に出るとすぐある広場に立っていた説明板です。





06
ホタル(蛍)、台原森林公園、旭ヶ丘駅、宮城県仙台市、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平
[ホタルとメダカの里案内]
説明板(画像05)の地図の部分です。 ホタルの観賞路という場所が、ホタル観賞をする場所です。









【 宮城県仙台市、2017年6月 】


昨日の夜、仙台市青葉区にある台原森林公園(だいのはらしんりんこうえん)で、ホタル観賞をしてきました!

園内の地下鉄・旭ヶ丘駅(あさひがおかえき)に近いところに 「ホタルの里」 という場所があって、毎年6月下旬から7月上旬頃、光りながら飛び交うゲンジボタルを見ることができるんです。

見に行ったのは4、5年ぶりだったんですが、やっぱりここのホタルの風景はすばらしい!

ここが仙台の住宅地に囲まれた公園のなかだと思うと、ホタルという自然の生き物の姿は、なおさら神秘的に見えました。





僕が初めて台原森林公園の 「ホタルの里」 でホタル観賞をしたのは、2010年6月でした。

大人になってからホタル観賞をしたのも、それが初めてです。

そのとき見たホタルの光景に心底感激したのが切っ掛けで、僕は宮城県内のホタル観賞スポットの探さくに、興味が湧きました。

宮城県中にまだ自分の知らないホタルの風景がいっぱいあるんだと思ったら、本当にわくわくしたのを憶えています。

それから僕は、毎年6月下旬から7月上旬になると、県内でホタルの観賞会や見られる場所があると聞けば、夜な夜な、あっちこっちに出かけてきました。

そうやって、気力と活力をそっちに注いでいたのが、しばらく台原森林公園の 「ホタルの里」 に訪れていなかった理由です。





仙台を離れ、県内の田舎の方に行けば、もっとたくさんホタルを見られる場所がいくつもあります。

すばらしいホタルの風景を知る度に、新たな感激をあじわってきました。

でも、いろんな場所を知れば知るほど、台原森林公園の 「ホタルの里」 という場所で、一度は環境の悪化でいなくなってしまったホタルを復活させ、そして現在も維持しつづけていることは、とてもたいへんなことなんだと気づかされました。

台原森林公園の 「ホタルの里」 は、仙台の子供たちにだけじゃなく、大人たちにも、自然を残すことの意義を、教えていると思います。





久しぶりだったけど、やっぱりここのホタルの風景は、本当にすばらしい!








(画像保存設定、画像01~04・96、画像5~6・94)

[このブログ内の関連記事]
◆「台原森林公園でホタルを見てきました 2011年」(記2011年6月)
◆「台原森林公園でホタルを見てきました・追記」(記2010年6月)
◆「台原森林公園でホタルを見てきました」(記2010年6月)

[備考] 場所: 宮城県仙台市青葉区台原森林公園

参考地図: 台原森林公園





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック