大仏殿、築館城生野


01
大仏殿、築館城生野、宮城県栗原市、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平

築館城生野の大仏殿
(宮城県栗原市)


















02
大仏殿、築館城生野、宮城県栗原市、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平

国道4号の一本裏の道沿いにある “公園・大仏殿参道入口” を指す道しるべ。





03
大仏殿、築館城生野、宮城県栗原市、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平

道しるべ(画像02)の先へ、300mほど進んだ場所で撮った画像。 この先200mほど行くと、大仏殿という場所があった。





04
大仏殿、築館城生野、宮城県栗原市、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平

高台の開けた場所にあったお堂。 扁額には大佛蔵と書いてあった。 ここが道しるべの指していた場所のようだった。





05
大仏殿、築館城生野、宮城県栗原市、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平

大佛蔵と書いてあるお堂。





06
大仏殿、築館城生野、宮城県栗原市、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平

堂内に鎮座する大仏像。










【 宮城県栗原市、2017年4月 】


栗原市(くりはらし)にある築館城生野(つきだて じょうの)という場所で、国道4号の一本裏の道を車で走っていたら、道端に、“公園・大仏殿参道入口” という道しるべを見つけました。

どういったものがあるのか気になったから、見に行くことにしました。

道しるべの矢印が指していたのは、人家と人家の間を奥に向かってのびる細い道。 普段はそこの人しか通らないような、見知らぬ者が通ったら、すぐに怪しまれそうな雰囲気が・・・。

とにかく車で乗り入れるのはやめ、歩いて向かうことにしました。




“公園・大仏殿参道入口” の道しるべを通り過ぎ、矢印の先へ進んでみるも、―――自分はもう参道を歩き始めているのか、―――それとも、もう少し先に参道の入口があるのか、―――そして、たどり着く場所には 「大仏殿」 なるものが存在しているのか。

――――――なーんにも分からぬまま歩いてゆきました。

方向だけじゃなく、そこまでの距離を、道しるべに書いておいてくれるといいんですけどね・・・。

“公園・大仏殿参道入口” という場所が、すぐにあるなら行ってみたいし、ずっと歩くんだったら行くのをやめたい。 この先どうなってんだろう・・・、不安と不満を抱きながら歩きました。

はじめはアスファルトの道だったけど、道しるべから100m程進んだらアスファルトは途切れ、林道に変わりました。 辺りの人家にとっての裏山にあたる場所へ登って行く、細い林道でした。

歩き始めてしまったので、今さら何も見ずに引き返すのは惜しい―――、そんな気持ちになって、杉林におおわれた道へと入り、先に進みました。




切っ掛けの道しるべから500mくらい歩いたところで、ようやく薄暗い杉林を抜け、空が広がる開けた高台に出ました。 裏山みたいな土地の、一番高い場所のようです。

空気が変わったような感じがしました。 その場所に出たとき、何も分からなくても、目的地に着いた!という気がしました。

開けた場所は、テニスコート半面ほどの大きさ。 靴よりも低い下草が茂っていました。

見ると、小さなお堂が建っていました。

お堂の前には、右と左に一本ずつ、真っすぐ伸びたとても高い木が、門を構えるように生えていました。 なにかが宿っている気配のする、まるで、山門で構える仁王像のような存在感がありました。 片方の木は杉でしたが、もう片方の木は、何の木か分かりません。

お堂に扉はありませんでした。

堂内をのぞくと、石像の大仏が鎮座していました。 台座も入れた高さは1.5mほど。 詳しくない僕でも分かるくらい、見るからに、かなり古い大仏でした。




今自分の見ているものが何なのかを知りたいんだけど、案内板などはひとつもないから、僕では、なーんにも分かりませんでした。

少々気になったことがあるんですが、お堂も古いものなんだろうけど、大仏と比べたら、古さの具合が違うように見え、違和感がありました。

それと、道しるべには “大仏殿” と書いてあったのに、ここにあったのは、僕が大仏殿と聞いてイメージするような立派な建物じゃなかったし、何々殿といった殿の字が付く建物というよりは、お堂といったふうな建物でした。

・・・・・・でもけっきょく、僕ではなにも分かりません!

お堂には扁額が掲げてありました。 経年で字がかすれていて、はっきりと読めません。

きっと 「大仏殿」 と書いてあるんだろうなあ――――――と思いながら目を凝らすと、そうではなく、「大佛蔵」 と書いてあるようでした。 殿じゃなくて蔵? どういうことなんでしょう・・・。

繰り返しになりますが、
・・・・・・でもけっきょく、僕ではなにも分かりません!




開けた場所の隅に行くと、車が頻繁に行き交う音が聞こえました。 どうやらこの高台のすぐ下を、国道4号が通っているようです。

何度も通ったことがある道ですが、こういった場所があるだなんて、まったく知りませんでした。




詳しくは何も知ることができなかったけど、―――楽しい探さくでした。








 場所: 宮城県栗原市築館城生野入の沢 / 駐車場: なし / トイレ: なし
●道路より徒歩500m
※これらはぜんぶ僕のかってな所見です


    

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449398668
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック