長者原SAのスモークツリー



スモークツリー、長者原サービスエリア、宮城県大崎市、画像、仙台人が仙台観光をしてるブログ、与平

長者原SA・上りのスモークツリー
(宮城県登米市/2017年7月撮影)














【 宮城県大崎市 】


とある7月中旬の日の夕方―――、車で東北道の 「長者原SA(ちょうじゃはらサービスエリア)・上り」 に寄ったとき、運転の休憩がてらサービスエリア内を散歩していたら、一瞬、「ネムノキかな!?」 って思う木がありました。

サービスエリアの建物の裏にある、「化女沼(けじょぬま)展望広場」 に生えている一本の木です。

ネムノキにしてはなんて言うのか、こう、――――――ちょっと毛深いな(笑)、なんて思いながら近づいたら、ネムノキじゃありませんでした。

樹名板があって、『スモークツリー』 と書いてありました。

初めて見ました。

こういう木もあるんですね。

その樹名板には、<開花後に果柄がのびて羽毛状になる> といったことも書いてありました。

たぶんこのときが羽毛状になった状態だと思うので、もし見るのがもうちょっと早かったら、花が咲いているところを見られたのかも知れませんね。

どんな花なのか、ちょっと見てみたかったです。

ところで、画像を見てわからるように、この 「スモークツリー」 は、三角コーンとコーンバーで囲われていました。

「根の上を人が踏んで、木を傷めないように保護しているのかな?」 って思ったんですが、どうやら違うようで、注意書きがあり、<スズメバチの巣があるから危険> といったことが書いてありました。

じっくり見ると、木の根元あたりにスズメバチが数匹いたので、もしかすると根っこの土のなかに巣があるのかな?

―――危ないので、よけいな確認をするのはやめておきました(汗)。







(画像保存設定 94)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック