ウバユリ群生、仙台城址


01
01 96 ウバユリ、仙台城址、宮城県仙台市.jpg
ウバユリ、仙台城址・三の丸跡
(宮城県仙台市/2017年7月撮影)

















【 宮城県仙台市 / 2018年7月】


昨年9月のこと、「仙台城址」の登城路を歩いていたら、沢門跡の近くで、道端に「へんな形の植物」を見つけました。

何度も通ったことがある場所だけど、その植物には初めて気づきました。

なんの植物かわからなかったけど、このブログで画像をのせたところコメントをいただいて、”「ヤマユリ」か「ウバユリ」で花期が終わったあとの実のようだ” と教えてもらいました。

「仙台城址」でユリの花が咲くのなら、いっぺんその風景を見てみたい!と思い、今年の7月、宮城県内で「ヤマユリ」の花が咲くころ、気になっていたこの場所へ、確かめに行きました!

“「ヤマユリ」の花が咲くころ” に行ったのは、僕は宮城県内で「ヤマユリ」の咲く時期は知っているけど、「ウバユリ」の咲く時期は知らないので、とりあえず「ヤマユリ」に合わせて行けば、どちらのユリだったとしても同じユリなのだから、たぶん咲いているだろうと思ったからです。




「へんな形の植物」を見つけた場所に行くと、最近草刈りをしたようで、―――なにも生えていませんでした。

どうやら昨年は、草刈りをしたときに、「へんな形の植物」をあえて残してしたようです。

なぜ昨年は残したのか知りませんが、きっと昨年以外はいつも刈っているんだと思います。

だから僕はこれまで「へんな形の植物」の存在に、気づかなかったんでしょうね。




道沿いの草はなくなっていたけど、刈られていない場所には生えているかも?!と思い、道路から数メートル離れた草木の茂みのなかを探してみました。

そしたら、――――――僕が探していた「へんな形の植物」が生えていました!

その正体は「ウバユリ」!

スマホで画像検索をして、見比べてながらしっかり確認したので、間違いありません!

「ウバユリ」は何本も生えていてました。

でも、まだどれもツボミ。

どうやら宮城県内では、「ヤマユリ」が咲く1、2週間後に「ウバユリ」は咲くようです。




沢門跡の近くから登城路を下り「仙台城址・三の丸跡」の一部で、現在「仙台市博物館」の裏庭となっている場所へ行くと、――――――なんろ!「ウバユリ」がたくさん生えていることに気づきました!

たぶん僕は、いっぺん「ウバユリ」の実物をじっくり見たことで、他の植物と見分けがつくようになったんだと思います。

さっきの沢門跡近くとは比べものにならないくらいすごくたくさんの「ウバユリ」が、裏庭の「仙台市博物館」の建物の裏側や「伊達政宗公胸像」の近くには生えていました。

でもこちらも、花を咲かせているのはまだほんの一部で、ほとんどがツボミでした。

「ウバユリ」の花というのは色も形もおとなしいけど、この場所が咲きそろえば、きっと見事だろうと思います。




本当は、このあと1週間後くらいにまた見に行きたかったんですが、・・・行けませんでした。

機会に恵まれれば、来年、花が咲きそろうときに、またこの場所へ行きたいと思います。










02
02 96 ウバユリ、仙台城址、宮城県仙台市.jpg
「仙台城址」沢門跡の近く / 昨年9月に「へんな形の植物」を見つけた場所。 昨年は草刈りのときに残してあったけど、今年は草と一緒に刈られていて、その植物はなくなっていました。





03
03 96 ウバユリ、仙台城址、宮城県仙台市.jpg
「仙台城址」三の丸跡 / 三の丸跡にある「仙台市市博物館」の裏には、「ウバユリ」がたくさん生えていました。 でも、どれもまだツボミでした。





04
04 96 ウバユリ、仙台城址、宮城県仙台市.jpg
「仙台城址」三の丸跡 / ここも「仙台市博物館」の裏庭で、「伊達政宗公胸像」の近くです。 この辺には「ウバユリ」がこんなに生えていたんですね。





05
05 96 ウバユリ、仙台城址、宮城県仙台市.jpg
「仙台市博物館」の建物の裏 / 建物の裏の影になっているところにも、「ウバユリ」がたくさん生えていました。





06
06 6 ウバユリ、仙台城址、宮城県仙台市.jpg
セミのぬけがら













(画像保存設定: 96)

この記事へのコメント