5月18日(日)の宮城は藤の花日和

今日、大崎市古川の藤を見て来たのですが、絶好の藤の花日和でした。

いつもこのブログでは、見てきた後で花の時期も過ぎているのに綺麗でしたよなどと事後報告ばかり書いてますが、綺麗な藤の花を見た来た所で気分も良く、せっかくでもあり、今見頃の藤の花の事を今晩は書いてみたいと思います。

先日見てきた場所も含めて、「子平町の藤」、「金蛇水神社の藤」、「古川の藤まつり」の3ヵ所。 どれもおそらく本日が見頃を迎えているのだと思います。 宮城で藤と言えば先ず名の挙がる3ヵ所です



※今回の記事で書いている3ヵ所の藤の花の事は、見て来た事をいつかこのブログでゆっくり書くつもりなので、この記事はそのうち削除します。






「子平町の藤」

huzi 01.jpg

仙台一の藤。 樹齢400年の伊達政宗公ゆかりの藤。 仙台藩大工棟梁千田家に残る由緒ある藤。 庭一面に広がる藤棚はみごと。 花の時期だけ個人宅の庭を一般にも公開してくれている場所。

備考)
仙台市青葉区子平町(子平町は同区八幡にある大崎八幡宮の北にある町)
見物・無料。19日まで公開。  車、無料P・有(臨時駐車場5台程度。※車は混む)

◆動画「子平町の藤」






「金蛇水神社の藤」

huzi 02.jpg

蛇の石で知られる金蛇水神社。 この時期は綺麗な藤棚が一番の見もの。 3年ぶりになる見事な花付きの良さは一見もの。 混雑必至なので、午前早くに境内前の駐車場に止めるか、いさぎよくハナトピア交差点にある臨時駐車場に止めて少々歩くと面倒を避けられるのではないでしょうか。

備考)
見物・無料。  車、無料P・有。  WC・有。  参考地図(金蛇水神社の藤棚

◆動画「金蛇水神社の藤」






「古川の藤まつり」

huzi 03.jpg
日中の藤棚のようす



huzi 04.jpg
ライトアップされた藤棚のようす


川にある藤棚が12ヵ所。 藤棚、濁った川、コイ、藤の匂いを楽しみながらその川沿いを歩いて散歩するようなゆったりとした場所。 毎年綺麗に咲かせるのは難しいという藤の花を、どの藤棚が良かったなどを見ながら楽しむのが面白い。 美しい蔵の広場「醸室(かむろ)」を中心に東西にのびる川に藤棚がある。 夜のライトアップされた藤棚、また同じくライトアップされた「醸室」の蔵は綺麗。

備考)
見物・無料。(醸室入場も無料。)  車、無料P・有(醸室駐車場20台くらい。土日祝日無料解放の大崎市役所第一駐車場もある。)  参考地図(醸室

◆動画「古川の藤」






※今回の記事の備考は全て僕の勝手な所見です。 間違ってる場合もあるのであしからず。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック