もうすぐ開園らしい、東松島市の矢本海浜緑地





このまえ東松島市に行ったとき、「矢本海浜緑地(やもとかいひんりょくち)」だった場所を見てきました。

「矢本海浜緑地」があるのは、「航空自衛隊松島基地」の敷地と海に挟まれた場所。

屋外遊具があったり、草っぱらがあったり、道路ぞいには長い桜並木があったりして、休日には家族連れが集うようなのどかないい公園だったんでした。

しかしこの場所は、2011年3月11日発生の東日本大震災では津波にあい、壊滅しました。



僕はこの場所が震災後どうなるのかずっと気になっており、車で東松島市の方へ行くことがあれば、年に1、2度ですが、ようすを見に行っていました。

「パークゴルフ場」ができると聞いていたので、公園として復旧するようだとはわかっていたけど、復旧工事をずっとやっていて、敷地に入れなかったり、近づけなかったりしたので、実際はどうなっているのかがずっとわかりませんでした。



2019年3月。

数か月ぶりにまた偵察に行ったところ、周辺の道路には、「ガス&ライフ 矢本海浜緑地」という新しい案内板がいくつか設置されていました。

敷地には入れなかったけど、周辺道路を走りながら見られたようすだと、まだ工事車両が止まっていたり、作業をする人がたくさんいるなかで、子どもたちが遊ぶ屋外遊具、公園管理のような建物、駐車場などが完成していました。

あらためてネットで調べてみたら、パークゴルフ場、休養施設のクラブハウス、芝生広場、バーベキュー広場、遊具をそろえた遊び場などを整備するという情報がありました。

そして開園は、4月26日だそうです。

あと3週間後なので、もうすぐですね。



どんな公園になるのか、僕はすごく楽しみにしています!

開園したらできるだけ早めに行って、デジカメ片手に公園散策をしてみたいです!

すぐじゃなくてもいいから、できたら、また桜の木をたくさん植えてほしいな。



この記事へのコメント