アエルから見下ろしたX橋あたり


01
01 94 X橋付近、宮城県仙台市.jpg
アエルから見下ろしたX橋あたり
(宮城県仙台市/2018年撮影)












3か月くらい前に撮った画像です。

仙台駅の近くにある「AER(アエル)」の最上階・31階の展望テラスから見下ろした「X橋(エックスばし)」あたりです。

何年か前にアーチ型のレンガの橋から今の新しい橋に架け替えられたけど、まだ「X橋」と呼んでいいのかな?

そのへんのことはよくわかっていませんが、いつの間にやら、ズバーッと突き抜ける大通りになりましたよね。

X橋交差点から「榴岡公園(つつじがおかこうえん)」までズバーッと行って、今じゃ、そのまま宮城野中学校の横も突っ切って、仙台医療センターまでズバーッと通っています。

画像では、上下に通っているのがその車道で、画像下の方で道路の上に立体交差しているのは鉄道の高架橋です。

真上から見下ろすと、こういったふうに見えるんですね。




※ 2019年1月からブログ管理人の名前を「与平」から「Tanji(タンジ)」に変えました。



この記事へのコメント

kanomi
2019年02月08日 00:19
もうXじゃないですけど、X橋でわかるのでX橋でいいんじゃないでしょうか。
僕もここちょくちょく上って見てますけど、マンション多いですよね。
だいぶ昔のことですが宮中だったので、この光景は少し寂しい複雑な気持ちです。
この大通りは僕が在学中は元の県図書館から宮中の間だけで、
なんでこんな太い道路が断ち切れてんのかと不思議な感じでした。
ようやく開通しましたね。宮中から医療センター間の様変わりようも驚くばかりです。
Tanji
2019年02月09日 00:04
>kanomiさん


いちおうX橋といえばどの場所か通じるから、やっぱりX橋と呼んでもいいんですよね。

宮中のところはけっこう昔から、大きな道路が急にぶっつり切れたままでしたよね!
大きな道路ができて、たしかに風景はすごく変わりましたね。
仙台医療センターも新しいのができたら、またひとつ風景がかわるんでしょうね。