白石うーめん、セラビ白石のフードコート


01
01 80 白石うーめん、温麺、生協セラビ白石、宮城県白石市、画像.jpg
白石うーめん(かけ)とミニカレー
(宮城県白石市)











02
02 80 白石うーめん、温麺、生協セラビ白石、宮城県白石市、画像.jpg
セラビ白石のフードコート




03
03 90 白石うーめん、温麺、生協セラビ白石、宮城県白石市、画像.jpg
国道4号ぞいのセラビ白石






【 宮城県白石市 / 2019年1月 】


このまえ白石市に車で出かけたとき、昼食をなにか適当に食べようと思って国道4号ぞいにある「生協・セラビ白石」に入ったら、フードコートがあったので、そこで食べることにしました。

よくあるスーパー内の小さなフードコードなんですが、―――メニューを見たら、なんと!「白石うーめん」がありました!

”うーめん” というのは白石の特産品。

おおまかに言うとそうめんみたいなもので、そうめんより太くてうどんより細い、小麦でできた白くて短い麺。

冷やしそうめんと同じ食べ方で、茹でてから冷水で流して冷たくし、そば露につけながらズルズルと食べます。

僕も夏に家でよく食べるんですが、刻んだネギ、刻んだみょうが、刻みのりといっしょに、だい久のそば露につけて食べると最高においしい!です。

あと食べ方としては、僕はしませんが、かけうどんみたいに温かい状態で食べる方法もあります。

宮城県民なら絶対知っている食べ物!で、宮城県内のスーパーだったら、乾麺のコーナーに「白石うーめん」の乾麺が必ず置いてあります。



しかしながら、そんな「白石うーめん」であっても、フードコートで出しているところは初めて見ました!

すくなくとも、仙台市内はもちろん、僕が見てきた宮城県内のあっちこっちのスーパーでは、見たことがありません。



珍しいし、せっかくだから「うーめん」を食べようと思い、冬だから温かい『白石うーめん(かけ)』420円にしました。

あと『ミニカレー』340円も。

本当は「うーめん」を大盛りにして食べたかったんだけど、このメニューは大盛りにできないそうです。



かけ露は、たぶんかけそば・かけうどん兼用だから、誰もが画像から想像するかんじの味だと思うので特筆はありません。

食べたのはどっちも量がけっして多くはなかったから、まあ、安さは感じなかったけど、何気なく入ったスーパーで白石らしいものをたべることができたので、良かった!





※ 2019年1月1日からブログ管理人の名前を「与平」から「Tanji」に変えました。


(画像保存設定: 80)

場所: 宮城県白石市八幡町11−1
参考地図: セラビ白石

この記事へのコメント