カピバラとアルパカがいた、仙台駅東口のあたり


01
02 90.jpg
カピバラ、仙台駅東口のあたり
(宮城県仙台市)















02
01 90.jpg
アルパカ






03
03 80.jpg
動物がいたビル







【宮城県仙台市、2018年5月】


何日かまえ、仙台駅東口あたりで自転車をこいでいたら、――――――「アルパカ」と「カピバラ」がいました(汗)。

オフィスビルとマンションが建ちならぶ場所。

一瞬目を疑ったけど、―――やっぱり本物でした。




ビルの外側に檻があって、そのなかで「アルパカ」と「カピバラ」が、夢中でエサの草をはんでいました。

なぜこんな場所に!?と思ってビルを見ると、「仙台コミュニケーションアート専門学校 動物・ペット・海洋の学校」という看板がありました。

どうやら動物の専門学校のようで、そこで飼育しているみたいです。




仙台中心部のほうで「アルパカ」と「カピバラ」に出くわすとは。

思わぬ場所で、思わぬ動物を見ました(笑)。









(画像保存設定、画像01・02:90、画像03:80)



この記事へのコメント