クマの足跡の見本、宮城県・県民の森


01
クマの足跡の見本
クマの足跡の見本














02
段ボールくま
中央記念館にあったダンボールのクマ










このあいだ宮城県・県民の森に行ったとき、中央記念館に入ったら、こういった展示を見つけました。


クマの足跡の見本!(画像01)


僕はあんまり山深いところまでは行かないけど、このブログをご覧のとおり、山や森を時々散策します。

そんなとき、獣に出くわしたりしないかいつも不安です。

とくに!クマだけは絶対に会いたくない!




県民の森とはまったく別の場所だけど、昔、山形県境よりの方で、実際にクマを見たことがあります・・・。

本当に出くわすことがあると知っているぶん、なおさら怖い。




「クマの足跡を見つけたり、フンを見つけたりしたら、近くにいるかも知れないから危険だ」
といったかんじのことをよく聞きますね。

この足跡の形を憶えておくと、役立つことがあるかもしれません!

画像01の右側に写っている “この足あとを発見したら要注意!” と書かれているのがクマの足跡だそうです。

こうやって足跡の形をじっくり見ると、クマの足の裏って、まさにクマ!っていう形をしているんですね・・・。






この記事へのコメント

  • ひまわり

    与平さんこんばんは、山歩きで一番出会いたくないのが熊ですね!
    先日登米市からのメールで熊出没と配信、今回は昨年よりも
    私の自宅からも近いのでビックリしてます 先日も
    お気に入りの散歩コースを歩いていると山菜採りの方かと
    思いますがガサガサと茂みの中から音が足が止まりましたね
    近くて熊出没の情報、聞いたことがありませんでした。
    2018年04月28日 22:24
  • 与平

    >ひまわりさん

    こんばんは^^
    やっぱり熊には特に用心しなければいけませんよね。

    僕はたまに仙台市のクマの出没情報を見るんですが、自分が時々行くことがある、ちょっとだけ山の方と言うんでしょうか、人間と森の境目みたいな場所にも出没していたりして、驚きます。

    散策コースとかでの茂みのガサガサは、ドキッとしますよね(汗)。
    僕も、風のせいだったり、鳥だったりするのに、ガサガサでドキッとしたことあります(笑)。
    2018年04月30日 00:32