うつ向くなよ、ふり向くなよ、―――高校サッカー宮城県決勝「仙商」対「聖和」


01
全国高校サッカー選手権大会・宮城県大会・決勝・ユアテックスタジアム仙台(ユアスタ・旧仙台スタジアム)・宮城県仙台市泉区・画像・

高校サッカー・宮城県決勝、ユアスタ
(2016年11月06日/宮城県仙台市)














02
全国高校サッカー選手権大会・宮城県大会・決勝・ユアテックスタジアム仙台(ユアスタ・旧仙台スタジアム)・宮城県仙台市泉区・画像・

ユアスタ(ユアテックスタジアム仙台)





03
全国高校サッカー選手権大会・宮城県大会・決勝・ユアテックスタジアム仙台(ユアスタ・旧仙台スタジアム)・宮城県仙台市泉区・画像・

七北田公園の池越しのユアスタ









きのう、ユアスタ(旧名・仙台スタジアム)に、全国高校サッカー選手権大会・宮城県大会の決勝戦を、見に行ってきました。

ユアスタがあるのは仙台市泉区。

今年の決勝戦の対戦は、「仙台商業高校」 対 「聖和(せいわ)学園高校」。

「仙台商業高校」、以降 「仙商(センショー)」 は、初の決勝進出で、勝てば初優勝、そして初の全国大会出場。

いっぽう 「聖和学園高校」、以降 「聖和」 は、この決勝戦に勝てば、全国大会には3年連続で4度目の出場になるという試合でした。




宮城県ではテレビで生中継があったから、テレビ観戦でも良かったんですが、「聖和」 の選手のドリブルテクニックを生で見てゾクゾク!したかったから、わざわざユアスタに足を運んできました!

どうやら高校生までは入場無料らしいですが、大人は入場料を取るんですね、1000円かかりました。




試合内容はおおまかに、「聖和」 が個人ドリブルを仕掛けて相手陣内に押し込んでいる時間が多くあって、得点のリードでも、ずっと優勢に立っていました。

しかし 「仙商」 も、ボールを握る時間はすくなく、得点差でも劣勢にありながらも、最後まであきらめることなく挑みつづけ、試合終盤では試合への気持ちが相手を大きく上回り、すごい巻き返しを見せました。

後半の中盤で 「仙商1-4聖和」 だったところから 「仙商」 は2連続得点をして、「仙商3-4聖和」 にまで詰め寄ったんですが、そこで試合終了となりました。

結果は 「仙商3-4聖和」 で 「聖和」 が勝ち、宮城県大会を制して全国大会への出場を決めました。




見ていて興奮する、本当にすばらしい試合でした。

とくに、僕が楽しみにしていた 「聖和」 の選手のドリブル、ボールキープは、本当にみごとでした。

ボールを取られず、テクニックで相手をかわすドリブルは、目の前で見るとゾクッ!としました。

ポジションに関係なく、どの選手にボールが入っても、そこからドリブルの仕掛けがはじまるんだから、目が離せないし、すごくおもしろいです。

それと、ドリブルがただうまいだけじゃなくて、足元の粘りがすごいし、密集してもつれ合いになったときには意地でも体をはってボールに食らいついてゆくし、なによりも、何度失敗しても、めげずにドリブル突破をひたすら挑みつづけるという姿勢に、精神力の強さを感じて感動しました。




「聖和」 には全国大会でがんばってほしいです。

その試合をテレビ観戦するのが楽しみです。

「仙商」 も、本当にすばらし戦いぶりを見せました。

どちらのチームも、最後までがんばっていました。

いい試合でした。






(JTrim 画像保存品質設定 90)


    

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443590739
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック