白石城のヒガンバナの花



彼岸花(ヒガンバナ)・白石城・宮城県白石市・片倉小十郎・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平

ヒガンバナ、白石城
(宮城県白石市/2016年10月撮影)








(※ この記事内の画像はブログ投稿日に撮ったものじゃありません。 以前、花が咲いていたときに撮ったものを載せています。)






2016年10月1日。

「白石城」 のイベントを見に行ったとき、城内に、ヒガンバナの花が咲いているのを見つけました。

その場所は、「ニノ門」 そばの石垣。

「歴史探訪ミュージアム」 の前を通る道から石垣を見上げると、土のところに、たくさんではありませんが、ここにだけ集まって、赤い花を咲かせていました。

この周辺では、ヒガンバナの花の見頃はもう終わっていたのに、ここのはまだ見頃でした。

イベント見物には、たくさんの人が訪れていました。

時々気付く人もおり、立ち止まって石垣を見上げ、ヒガンバナの花を眺めていました。







(JTrim 画像保存品質設定 94)

[備考] 『白石城』 / 場所: 宮城県白石市益岡町1丁目 / 駐車場: あり(無料) / トイレ: あり
●見物料: ヒガンバナの咲いていた場所は無料で歩き回れる場所にあります。 場内は、道を歩くのも、本丸広場も無料です。 本丸広場にある天守閣の建物への入場と歴史探訪ミュージアムの3階シアターは有料。
●見頃: 白石市あたりでは、ヒガンバナの花の見頃は、例年だと9月中旬から同月下旬頃。 宮城県内では、今年(2016)のヒガンバナの花の見頃は、例年とほぼ同じか、例年より数日遅かった場所が多い。 例年より早く咲いたという場所は聞かなかった。 たぶん白石城のヒガンバナの花も、いつもより数日遅かったのではないかと思う。 予想ですが、白石城のヒガンバナの花の例年の見頃は、9月下旬がおもだと思われる。 ただし、花なので、毎年予想通りのタイミングでは咲かないので注意。 あと、白石城のヒガンバナの花は、一部に少し集まって咲いているだけで、たくさんではありません。
※ これらはぜんぶ、僕のかってな所見です

参考地図: 白石城




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック