子レッサーパンダの愛称募集だそうです、八木山動物公園 [仙台人雑記]




こんばんは。

今日聞いた話題なんですが、「八木山(やぎやま)動物公園」(宮城県仙台市) で、3ヵ月前に生まれたばかりのレッサーパンダの子どもが、10月9日から、ナマで見られようになるんだそうです。

レッサーパンダって、すごく可愛いですよね。 それの子どもだって言うんだから、どれだけ可愛いのでしょうね。 ――――――いちど見に行こうかな。 

それで、「八木山動物公園」 では、その子の愛称を募集するんだとか。

ちょっと興味があるから名前を考えてはみたんですが、僕ではさっぱり浮かびません・・・。

よく、こういった動物やゆるキャラとかの名前募集では、小学生とかの子の付けた名前が選ばれていたりしますが、よく思いつくもんだと、いつも感心しています。

なにかいいのが浮かんだ方は、ぜひ応募してみては!

応募の〆切はたしか10月23日。(たぶん)  ま、それの詳しいことは、検索してちゃんとした情報を見つけてください!





それから、これも動物がらみの話なんですが、昨日から今日にかけて、仙台市泉区の住宅街で、野生の熊が出没しているらしいですね。

加茂中学校のフェンスをのぼっていたとか、泉館山高校の近くでコンクリート塀をのぼっていたとかという目撃情報があったそうです。

ずいぶん人が多い場所に、熊が出たものですね。 おおまかに見れば山に近い地域ではあるけど、住宅地のど真んなかだから、熊が出没するなんて誰も想像しないような場所です。

目撃された場所までは、住宅地の道路や民家の庭を通ってきたとしか考えられませんからね。 本当に驚きです。

ちなみに、僕が書いたのは目撃された熊野の最新情報じゃないので、ご注意を!





――――――話は大きく変わって、今日書いておきたい一番の明るい話題は!

先日のリオ・オリンピックの女子バドミントン・ダブルスで金メダルをとった高橋さん松本さん、世に言う 「高松ペア」 の仙台凱旋ですね!

今日、お二人は仙台を訪問し、仙台市役所では 「賛辞の盾」 の贈呈式、宮城県庁では 「県民栄誉賞」 の授与式があったみたいです。

いやあ、見に行きたかった。。。 僕はゆけなかったんです(涙)。

テレビの夕方の地方ニュース番組を2局、予録しておいたから、「高松ペア」 が市役所前や県庁ロビーで歓迎されているようすをそれで見て、喜びを味わいました(苦笑)。

お二人が仙台に居たのは高校時代だけで、ましてや誰よりもバドミントンに打ち込んでいた方たちなのだから、ただの高校生とはちがい、きっと仙台をあちこち遊び歩いたりなんかする暇もなかったろうから、もしかしたら仙台の街全体の印象はさほど濃くないのかもしれないけど、それでも宮城県民はオリンピックで特別に応援していたし、こうやって凱旋してくれたことを、すごくありがたく思っています。

宮城に明るい話題をありがとう!って言いたいです。 ・・・行けなかったけどね(笑)。






この記事へのコメント


この記事へのトラックバック