倒木、狩野英孝さんの櫻田山神社


01
櫻田山神社・狩野英孝・宮城県栗原市・栗駒・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平・jpg

櫻田山神社
(宮城県栗原市/2016年10月撮影)
















02
櫻田山神社・狩野英孝・宮城県栗原市・栗駒・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平・jpg

<ブルーシートの下>
拝殿の屋根に掛けられたブルーシートの下を覗いたら、屋根が大きく壊れていました。 壊れたすき間から、上に掛けてあるブルーシートが見えていました。 かなり壊れているようです。





03
櫻田山神社・狩野英孝・宮城県栗原市・栗駒・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平・jpg

<櫻田山神社・境内>
境内にあった、最近切られたような切り株です。 たぶんですけど、この切り株になった木が倒れたカラマツだろうと思います。 はっきりとは分からないですけど、ここから拝殿に向かって倒れたんじゃないでしょうか。





04
櫻田山神社・狩野英孝・宮城県栗原市・栗駒・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平・jpg

<境内の桜の古木>
境内にある桜の古木です。 カラマツの倒木に巻き込まれたそうで、長く伸びていた幹が切り落とされてなくなっていました。 毎年花を咲かせ、境内の春を飾っていた桜です。

◆櫻田山神社の桜 - 「仙台桜ノート」
このリンク先は僕がやっている別ブログです。 枝を切り落とされる前、桜が花を咲かせているようすを撮った画像があります。

◆櫻田山神社の桜(宮城県栗原市) (YouTube動画)
このリンク先は、YouTubeに僕が投稿した動画です。 2010年の春、櫻田山神社の桜が咲いているようすを録ったものです。





05
櫻田山神社・狩野英孝・宮城県栗原市・栗駒・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平・jpg

<宮城ケンタウルス>
境内に置いてある、狩野英孝さん、サンドウィッチマンの伊達さんと富沢さんの3人の顔をかたどっ像。 いろんなところにおみくじを巻きつけられていました(笑)。 真んなかの伊達さんの顔は、メガネに巻きつけてありました(笑)。 前に書いた記事で、宮城ケンタウルスの画像をいっぱいのせているので、その記事もぜひ見てください。
◆宮城ケンタウルス - 記2014年4月20日





06
櫻田山神社・狩野英孝・宮城県栗原市・栗駒・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平・jpg

<お笑い芸人の絵馬>
櫻田山神社に行くひとつの楽しみ! 絵馬掛けのなかに、お笑い芸人の直筆の絵馬が掛けてあったりします。 (たぶん本物)





07
櫻田山神社・狩野英孝・宮城県栗原市・栗駒・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平・jpg

<柳原可奈子さんの絵馬>







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~








3週間くらい前ですが、車で栗原市(くりはらし)へ出かけたとき、「櫻田山神社(さくらださんじんじゃ)」 に寄ってきました。

ご存知、宮城県栗原市栗駒(くりこま)にある「櫻田山神社」 は、お笑い芸人の狩野英孝さんのご実家。

僕は、栗原市の方へ出かけることがあれば、まあ年に2、3回ですが、たまに立ち寄っています。

神社境内の雰囲気もすてきなところですし、絵馬掛けに、狩野英孝さんのお仲間のお笑い芸人たちが書いた直筆の絵馬が掛けてあったりして、それを見つけたりするのもおもしろいんです。





今回 「櫻田山神社」 に行って驚いたんですが、拝殿の屋根が3分の1くらいブルーシートで覆われていました。

下から覗き込んでみると、その部分は、屋根が大きく壊れていました。

拝殿に新聞記事の切り抜きが貼ってあったんですが、それによると、8月の終りに、東北地方に上陸して猛威を振るった台風10号によって、境内の木が倒れ、拝殿の屋根を壊したんだそうです。

倒れたのは高さ25mもあるカラマツで、そばの桜を巻き込みながら、拝殿の屋根に倒れ込んだとのこと。

倒木はすでに片づけられていて、直後のようすはもう分かりませんでしたが、境内には、その木らしき切り株が残っていました。

そばにある巻き込まれた桜は、幹は無事のようですが、境内に大きく伸ばしていた枝が切り落とされてなくなっていました。




この桜、なかなかいい桜だったんですよね。

僕は春に車で宮城県内の桜巡りをするのが好きなので、その時期に、この神社にも何度か足を運んだことがあります。

すこしへんな枝の張り方をした桜だったけど、拝殿に向かって伸びていて、まるで神社を飾るように花を咲かせていて、とても綺麗でした。






このときは日曜日の昼過ぎで、僕の他に、3組ほど観光参拝の人たちがいました。

そのうちのひと組は、初心者マークを貼った隣県ナンバーの車で訪れていた、二十歳くらいの女性グループでした。

神社を見ては喜び、おみくじを引いては喜び、絵馬掛けに芸人直筆の絵馬を見つけては喜んでいました。

なぜ神社を参拝するだけで、そこまで喜べるんだと思うほど楽しそうでした。

きっと想像するに、運転免許をとったばかりで嬉しくて、仲のいい友人たちとどこかへ楽しいドライブに出かけようってことで、狩野英孝さんの神社を訪れたんでしょうね。

自分が免許取りたてだった頃を思い出すと、このドライブがどれだけ楽しいことなのか、すっごくよく分かります。

若い人たちががすすんで観光参拝をしたがるなんていう、こういった魅力のある神社って、宮城県内では他にないかもしれませんね。

「櫻田山神社」 は、観光スポットとしても、県内の歴史ある貴重な神社としても、今じゃ宮城県ではよく知れた神社なのですね。













[ブログ内 関連記事] これまでに書いた櫻田山神社の記事です
◆栗駒の櫻田山神社 - 記2008年12月8日
◆櫻田山神社春の大祭 その1 - 記2009年10月24日
◆櫻田山神社春の大祭 その2(完) - 記2009年10月25日
◆また櫻田山神社へ行ってきました - 記2011年10月14日
◆宮城ケンタウルス - 記2014年4月20日
◆狩野英孝さんの絵馬 ― 時には「おはらい」、時には「お笑い」 - 2015年6月28日






この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442485211
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック