仙台凱旋!五輪バド金の高橋・松友ペア!とかいう話題




さっき運転中にカーラジオで聞いた、地方ニュースでの話題なんですが、リオ・オリンピックのバドミントン女子ダブルスで金メダルを獲った、共に仙台市にある聖ウルスラ学園地高校出身の 「高橋・松友ペア」 が、10月5日に、仙台を訪れるそうですね。

宮城県民がみな、待ちに待っていた凱旋!

その日お二人は、仙台市役所前では、功績のあった仙台市ゆかりの人に贈られる 「賛辞の楯」 の贈呈式が、宮城県庁館内では、輝かしい功績を上げた宮城県ゆかりの人に贈られる 「県民栄誉賞」 の授与式があるらしいです。
(「賛辞の楯」 と 「県民栄誉賞」 の説明は僕が勝手に書いた大まかな説明です...)

たぶんその日が、宮城県民に向けて初めての “金メダルお披露目” になるんでしょうね。

その日は他にも、仙台市内にあるお二人の出身校の聖ウルスラ学園英知高校で、仙台市民参加イベントとしての祝賀会が開催されるそうです。

祝賀会には、仙台市の市民はもちろん、市に在住、勤務、通学している人も参加できて、〆切が今月23日のハガキ応募の抽選で、115組230人を招待するみたいです。

「スポーツコミッションせんだい」 っていうところのHPに応募内容がのっていたから(2016年9月20日現在)、興味のある人は、ぜひ検索してそのHPに行って確認してみてください。

凱旋当日の10月5日はきっと、宮城県では夕方のローカルニュースが、その話題に染まるんでしょうね。

もう少ししたら、忘れずに予録をかけておかなければ!

僕はバドミントンのことは何も分からないけど、とにかく、宮城に嬉しい話題と喜びの時をくれて、ありがとう!

――――――ちなみに、仙台凱旋についての情報は、話題のひとつとして聞いた “現時点でのもの” です。 最新で確実な情報じゃないので、あてにしないでください。








この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442100608
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック