2016年09月07日

シーパルピア女川、ダンスウィズミーin女川町


01
ダンスウィズミー!in女川町・宮城県・シーパルピア女川・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平

ダンスウィズミー!in女川町のようす

















(2016年9月、宮城県・女川町)

1ヵ月くらい前、『孤独のグルメ』 というテレビドラマで、主役の松重豊さんが女川町(おながわちょう)を訪れて食事をするという特別編をやっていましたね。

たしか、「東北・宮城出張編」 といったようなタイトルだったと思います。

すぐに何度か再放送があったから、見た方も多いんじゃないでしょうか。

そこに映る女川町の風景を見ていたら、自分も久しぶりに女川町を訪れたくなって、つい3日前、車でぷらっと女川町に出かけてきました。

前に行ったのは、今年3月にあった 『女川町復幸祭(ふっこうさい)』 のときだったから、行くのはだいたい半年ぶりでした。





「JR女川駅(おながわえき)」 は、あいかわらず美しい形をしていました。

この駅舎ができてから、まだ何度かしか訪ねていないというのに、白い海鳥の羽ばたく勇壮な姿を眺めただけで、「また女川町に来たぞ!」 っていう、わくわくわする気分にさせられました。

駅前にある商店街の 「シーパルピア女川(おながわ)」。

新しい町の中心地。

駅から海に向かって真っすぐ延びる大通りには、前に訪れたときから店は並んでいましたが、今回行ってみたら、その通りから外れたところにも、新たな店がいくつか増えていました。

日曜日だったこの日は、昼時になると、食事のできる店、とくに海鮮丼を出している店には、順番待ちの列ができていました。

今回僕は温泉には入りませんでしたが、女川町は、小さな町だけど、商店街をぶらついて、おいしい食事をして、駅で温泉入って、といった充実した観光のできる場所になっていました。

訪れるたびに、必ずひとつ歩みを進めているので、女川町はすごいと思います。





この日は9月4日で、「シーパルピア女川」 では、『ダンスウィズミー!in女川町』 というイベントが開催されていました。

社交ダンスのプロの人達がたくさんやってきていて、屋外の広場で、ダンスを披露していました。

僕は、社交ダンス、しかもそのプロの踊りというのを、初めて実際に見たんですが、すごく綺麗だし、すごくかっこよかったので驚きました。

まったく踊れない僕が見物しても、楽しいものなんですね。





――――――そう言えば、みなさん
石巻市(いしのまきし)には新しく三陸自動車道の 「石巻女川IC(いしのまき おながわ インターチェンジ)」 ができたのをご存知でしたか?

できたのは昨年の秋頃で、三陸自動車道上の位置は、「石巻河南IC」 のひとつ北側、場所的には、石巻赤十字病院のあるところ。

このインターチェンジができたおかげで、仙台から車で女川町に行く僕にとって、“時間的” にはちょっと、“気持ち的” にはだいぶ、女川町が近くなりました。

仙台から車で三陸自動車道を使って女川町に向かうときは、「石巻女川IC」 から一般道へ出て、東へ向かい、石巻総合運動公園を通り、牧山(まぎやま)の北側を回って万石浦(まんごくうら/湖)の北側に出て、湖北を通って女川町に行くようになりました。

簡単に言うと、三陸自動車道と女川町との間で、石巻市の中心部を通らないで済むようになったってことなんです。

これで、中心部の車の混雑や多くの信号待ちを避けられるようになりました。

「石巻女川IC」 から女川町までは、だいたい20分ちょっとでした。

三陸自動車道を使って女川町に行くってことだと、移動距離だけで言うとけっきょく変わらないんだろうけど、僕としては、混雑する場所を避けられる分 “時間的” にはちょっと、めんどうな信号待ちがだいぶ減る分 “気分的” にはだいぶ、女川町が近くなったってわけです。








02
ダンスウィズミー!in女川町・宮城県・シーパルピア女川・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平

女川駅・3階展望フロアから眺めた 「シーパルピア女川」(商店街)

この日は30度をこえる暑さだったんですが、駅舎の屋上にある展望フロアには、ずっと涼しい風が吹き抜けていました。 涼みながら、「シーパルピア女川」 の風景や、そこを行き交う人、向こうに見える海を眺めるのも、飽きることない楽しい時間でした。





03
ダンスウィズミー!in女川町・宮城県・シーパルピア女川・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平

「ダンスウィズミー!in女川町」 のようす

本当に上手な人のダンスって、驚くくらい綺麗なものなんですね。 ダンスのことは何も知らないんだけど、惹きこまれてしまい、無意識に見入ってしまいました。





04
ダンスウィズミー!in女川町・宮城県・シーパルピア女川・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平

「りぼん」 で食べた 『ハンバーグプレート』

昼ごはんは、「シーパルピア女川」 にある 「リボン」 というパスタ・ハンバーグのお店で、『ハンバーグプレート』 を食べました。 税抜800円で、ご飯を大盛りにしたのでプラス50円でした。

ハンバーグがすごく柔らかくておいしかったです。 ていねいに焼いてあって、ハンバーグの中がジューシーで、サッパリしたなかに肉汁のうまみがありました。 ソースはとてもあっさりしたデミで、ちょっと酸味があるかんじでした。





05
ダンスウィズミー!in女川町・宮城県・シーパルピア女川・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平

『ハンバーグプレート』 を食べた 「りぼん」

『ハンバーグプレート』 がおいしかったし、ここは、他のお客が食べていたパスタもすごくおいしそうだったから、また食べに行きたいと思います。





06
ダンスウィズミー!in女川町・宮城県・シーパルピア女川・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平

藤井フミヤさんと藤井尚之さんが製作したタイル

「シーパルピア女川」 にある 「みなとまちセラミカ工房」 というオリジナルのタイル製作の店内に飾られている、元チェッカーズの藤井フミヤさんと藤井尚之さんが製作したタイルです。 NHKの 『きらり!えん旅』 というテレビ番組で、お二人が女川町を訪れたときに、このお店に立ち寄って実際に製作したタイルが、店内に飾ってあるんです。 チェッカーズ時代を通った者なら、女川町に行くときには、絶対に見逃しちゃならない一品ですね!









posted by 与平 at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 女川町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441663333
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック