野蒜海岸のハマヒルガオの花―2016年 (東松島市ハマヒルガオ巡り―1)


01
ハマヒルガオ・ハマエンドウ・野蒜海岸(のびるかいがん)・宮城県東松島市・砂浜・巨大堤防・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平・jpg

野蒜海岸のハマヒルガオの花
(宮城県東松島市/2016年5月撮影)
Flowers of False bindweed
Nobiru Beach




2016年5月下旬某日。 野蒜海岸に自生するハマヒルガオを見てきました。 4年前から見に行くようになった花です。 このブログに書くのも、これが2回目。








(※ この記事内の画像はすべて2016年5月下旬に撮ったものです。 記事投稿時のものじゃありませ。)







02
ハマヒルガオ・ハマエンドウ・野蒜海岸(のびるかいがん)・宮城県東松島市・砂浜・巨大堤防・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平・jpg

野蒜海岸のハマヒルガオの花





03
ハマヒルガオ・ハマエンドウ・野蒜海岸(のびるかいがん)・宮城県東松島市・砂浜・巨大堤防・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平・jpg

野蒜海岸のハマヒルガオの花とハマエンドウの花





04
ハマヒルガオ・ハマエンドウ・野蒜海岸(のびるかいがん)・宮城県東松島市・砂浜・巨大堤防・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平・jpg

野蒜海岸にて





05
ハマヒルガオ・ハマエンドウ・野蒜海岸(のびるかいがん)・宮城県東松島市・砂浜・巨大堤防・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平・jpg

野蒜海岸の北端のあたり

新たに大きく造りなおされた防潮堤のそばの砂浜に、なにやら支柱とヒモで囲ってある場所を見つけました。




06
ハマヒルガオ・ハマエンドウ・野蒜海岸(のびるかいがん)・宮城県東松島市・砂浜・巨大堤防・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平・jpg

野蒜海岸にて

画像05 に移っている囲われている場所のなかにあった植物。 なんていう植物でしょうね?
たぶん、防潮堤工事の前から砂浜にたくさん生えていた植物だったんじゃないでしょうか。 工事中ここだけは掘り返したりしないようにして残しておいて、それで工事が終わったら、ここからまた増えてってもらおうというつもりなんじゃないでしょうか。(たぶん・・・)




07
ハマヒルガオ・ハマエンドウ・野蒜海岸(のびるかいがん)・宮城県東松島市・砂浜・巨大堤防・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平・jpg

野蒜海岸の岩

なんか趣あるいい岩だったので撮りました。




08
ハマヒルガオ・ハマエンドウ・野蒜海岸(のびるかいがん)・宮城県東松島市・砂浜・巨大堤防・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平・jpg

野蒜海岸の防潮堤工事

僕がハマヒルガオを見てきたのは野蒜海岸の北端のあたりで、そこからは、長い砂浜に南端へ向かって延々とつづく防潮堤が見えました。
製造中の防潮堤をこうやって見たのも初めてです。 中の構造はこういう風になっているんですね。





――――――――――――――――――――







2016年5月下旬某日。

天気は晴れ!

野蒜海岸(のびるかいがん)のハマヒルガオの花は、いつもの年より一週間ほど早く見ごろを迎えていて、小さく可愛らしい花を、たくさん咲かせていました。

青空のもと、砂浜に咲くようすは、とても綺麗でした。

ここへハマヒルガオの花を見に行くときは、いつも天気が悪かったんですが、今回は、初めて天気に恵まれました!

デジカメを構え、花と一緒に青空と海を入れてみたり、花が光を透かせるようにしてみたり、これまではできなかった、いろんな撮り方を楽しんできました。




砂浜では、一緒に、ハマエンドウの花も咲いていました。

この花を、じっくりと眺めたのは初めてです。

小さいけれど、よく見れば、濃く鮮やかな紫色の部分もあれば、淡くかすれた紫色の部分もある、美しい色合をした、すごく可愛らしい花でした。

目の前の砂浜に、ハマヒルガオの花とハマエンドウの花が一緒に咲く風景は、小さな世界のことだけど、とても華麗な風景でした。





野蒜海岸があるのは、宮城県東松島市。

2kmくらいつづく長い砂浜があり、かつて、宮城県内では海水浴場や初日の出スポットとして知られていた場所です。

東日本大震災では巨大津波に見舞われ、海近くの地域は壊滅し、現在は荒れた平地が広がっています。

震災から5年経って、元日に初日の出スポットとして訪れる人はまた増えてきていますが、震災後、夏に海開きはされていないので、海水浴場としては使われていません。

野蒜海岸のハマヒルガオは、震災の津波があったばかりの頃は、葉や茎なども見られなくなってしまったそうですが、震災から2年くらいした頃、ハマヒルガオが砂浜に復活し始めて、また多くの花を咲かせるようになってきたという話題を、地方紙で見かけました。

僕が、野蒜海岸にハマヒルガオという植物が自生していることを知ったのも、そのときです。

野蒜海岸は昔から何度も訪れている場所だけど、震災前のハマヒルガオのようすは知らないから、それと比べて、どのくらい復活してきているのかはよく分からないけど、少なくとも、僕が通うようになった震災後のここ4年のうちだけでは、段々に茎の範囲は広くなって、花の数も増えています。

ハマヒルガオも、そして今年初めて眺めたハマヒルガオも、もっと増えたらいいですね!








[備考] 場所: 宮城県東松島市野蒜 / 植物観賞: 自由(無料) / トイレ: なし / 駐車場: なし


[当ブログ内の関連記事]
・野蒜海岸のハマヒルガオ ・・・ 2014年の6月に野蒜海岸のハマヒルガオを見に行ったときの記事です


この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438371863
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック