アイリス、NIPPON優しさ旅、宮城県 [仙台人雑記]



こんばんは。

突然なんですが、近ごろ僕は、毎週金曜日夜8時放送の 「ネプ&イモトの世界番付」 の番組内でやっている 『NIPPON優しさ旅』 っていうのを気に入っていて、欠かさないように見ているんです!

たぶん、知ってる人も多いですよね!

『NIPPON優しさ旅』 っていうのは、「外国人は日本人の優しさだけで日本縦断できるのか」 というテーマで、マレーシア人のアイリスっていう女の子が、北海道の宗谷岬をスタートし、ゴールとしている沖縄県の喜屋武岬を目指して、ものすごく片言の日本語で、日本縦断のひとり旅をしています。














じつは、僕は昨年、車中泊で北海道一周の旅をしたんです。

『NIPPON優しさ旅』 では、自分が見てきた北海道の風景がたくさん映るので、始めのうちは、それを見るのが楽しくて毎回見ていました。

そしたら、いつからか番組にはまってしまったんです。 今ではもう、アイリスの旅のつづきばかり、気になるようになってしまいました。




前回の放送は12月11日でした。 その回は、アイリスが北海道のどこか(忘れた・・)の港から、フェリーで青森県の下北半島にわたり、同県の八戸市まで移動したところを放送しました。

いよいよ本州に上陸してきたわけです。




「日本を縦断するのなら、僕の住む宮城県を通るかも!」
――――――彼女の旅を見始めた頃から、それがすごく気になっていました。

どうやら、東北地方は太平洋側を縦断してゆくようなので、宮城県も通るんです!

前回の放送の最後にあった次回の予告では、
「アイリスは被災地へ」
というナレーションと同時に、宮城県南三陸町にある震災遺構のひとつと考えられている 「南三陸町防災対策庁舎」 が映っていました。




前回の放送の翌週は番組がお休みだったので、次の放送は明日25日! 夜7時からの2時間スペシャルのようです。

オフィシャルサイトを見ても、明日の放送内容には 『NIPPON優しさ旅』 のことが書いてないんですが、ネットのテレビ番組表にある詳しい説明には、
「アイリスのやさしさ旅はいよいよ東北へ」
と書いてあったから、きっと、前回の放送の最後にあった次回の予告で映った場所を、放送するんだろうと思います。

アイリスが宮城県の今の被災地を見て、どう感じるかに興味があります。 それに、被災地以外も行っただろうから、宮城県のどんな場所を巡ったのかを見るのも楽しみです。




ところで、アイリスはいつ宮城県へ来たんだろう?!

僕と同じ宮城県民で 『NIPPON優しさ旅』 を見ている人は、そこにも興味があると思います。




あくまで僕の推測!ですが、アイリスが宮城県を縦断したのはだいぶ前です。
――――――おそらく10月中のはず!

彼女が旅のスタートから数日間いた北海道で、映っていた他の人の服装や、背景の自然なんかを見て考えると、そのときはたぶん、9月後半から10月前半の間です。 僕が北海道を旅したのがちょうど9月と10月だったから、そうだと思うんです。

それで、これまでの放送から彼女が移動するスピードを考えると、やっぱり10月中には宮城県を通過して行ったことになると思います。 (あくまで僕の推測!ですので、もし間違ってたらすみません。。。)




きっと、宮城県でも、ヒッチハイクのアイリスを車に乗せた方や、家に泊めた方がいるんでしょうね。

どうしても被災地の印象が強く残るでしょうが、彼女に宮城県をすこしでも知ってもらえて、いい所だと思ってもらえれば嬉しいですね。




アイリスについてなんですが、冒頭で 「女の子」 と書いてしまいましたが、年齢は22歳のようです。 僕はてっきり、16・17歳くらいかと思っていました。

マレー語、英語、中国語が話せるらしいです。

マレーシアで活動するアーティスト(歌手)みたいです。




「ネプ&イモトの世界番付」は、次回の放送は明日25日! 夜7時からの2時間SP!









この記事へのコメント


この記事へのトラックバック