「灯油ポリタンク」って「赤い色」じゃなくてもいいんですね [仙台人雑記]



灯油ポリタンク・赤・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・http://senndai-tabi.seesaa.net/・与平・jpg

赤い色の灯油ポリタンク (宮城県)






いやあ、そろそろ本格的な冬の到来ですね・・・。

日に々々寒さが厳しくなってゆくのを感じます。

冬の必需品のひとつと言えば 「暖房器具」。

僕は石油ファンヒーターを使っているので、冬は灯油が不可欠です。

その灯油を買ったり、保管したりするのには、灯油ポリタンクを使いますが、先日、この灯油ポリタンクについて、僕にとって、驚きの事実を知りました。

今夜は、そのことを書いてみようと思います。
(ダラダラと・・、長々と・・・(汗))














はじめに書いたように、僕は、毎年冬、石油ファンヒーターを使っています。

だから、何日かに一度、その日に安いホームセンターやガソリンスタンドを探し、せっせと灯油を買いに行くのが、僕の仙台での冬の日常です。





2ヵ月前のこと、そろそろ今年も灯油を買いに行く準備をせねばと思い、半年ぶりに赤い灯油ポリタンクを物置から出しました。

そのとき、
「そう言えば、このポリタンクもずいぶん前から使っているなあ、古いから、もし壊れて灯油が漏れたら危ないよなあ」
なんてことを考えました。

何年くらい使っているだろうかと、思い返してみたところ、 ――――――かれこれ20年ちょっと、 ――――――いや、それどころじゃなく、もう30年近くも使いつづけていたことに気が付きました。

「そんなに経つかあ、さすがにまずいなあ・・・」

そう思ったから、今冬は、灯油ポリタンクを新しいものに、買い替えることにしたんです。





灯油ポリタンク選びなんて久しぶりのこと、さっそく見てみたのは、時々買い物に行く、大型店のスーパーマーケットでした。

今どき、ドラッグストアでだって売っているのを見かけるくらいだから、もちろんそのスーパーマーケットでも売られていました。

――――――でも、ダメ!!

そこのスーパーマーケットのはダメでした。





じつは、僕には、これまで使ってきた灯油ポリタンクの気に入らない部分が、ひとつだけあったんです!!

それは、取っ手の形!

取っ手の部分が角ばった形をしているせいで、灯油の入った灯油ポリタンクを持ち上げるとき、取っ手をにぎると角ばったところが手のひらに強くあたって、非常に痛いんです!

灯油を買いに行くとき、いっつもそれが嫌でした(笑)。

だから、いつか買い替えるときがあれば、取っ手の形は、角ばったものじゃなく、丸みのある形をした、手のひらに “やさしい形” のものがいいと、ずっと思っていたんです。

そこのスーパーマーケットで売られていたのは、取っ手が角ばった形をしたものだったので、そこで買うのは見送ることにして、買い急がずに、取っ手が “手にやさしい形” の灯油ポリタンクを探すことにしました。





次は、その何日か後、あるホームセンターに立ち寄って、灯油ポリタンク売り場をのぞきました。

そしたら、驚き!!

取っ手のことはひとまずおいといて、驚いたのは、灯油ポリタンクの “色” のことです!

灯油を入れる物だっていうのに、赤い色のだけじゃなく、水色や緑色、そしてピンク色の物まで、そのホームセンターでは売られていました。

カラフルな陳列のようす、それは僕のとって、かなり衝撃的な光景でした!

このとき、生まれて初めて疑問を持ったんです!

「そもそも、灯油ポリタンクの色って、赤い色じゃないとだめなの!?」
と・・・。

これまでずっと疑うことなく、灯油ポリタンクたるものは、必ず赤い色なのだと思い込んでいたけど、よく考えてみると、<灯油ポリタンクは赤い色じゃないとだめです!>なんて文言、一度たりとも見かけたことがない。





このあと僕は、灯油ポリタンクに対し、生まれて初めて抱いた疑問を突きつめようと、ネットを使って調べてみました。

そしたら!それで分かった、僕がこれまで知らなかった驚きの事実がありました!

しかも2つ!

まず1つは、疑問の直接的な答えなんですが、どうやら、灯油ポリタンクの色には決まりがないようなんです。

てっきり、灯油の保管に使うポリタンクは赤い色じゃないとだめだとか、店側も売っちゃいけないだとか、たぶん、そんな決まりがあるんだろうなあと、かってに思っていました。

しかし、ネットですこし調べた限りでは、そういった決まりがあるんなんてこと、どこにも書いてありませんでした。

僕は、なんでそう思い込んでいたんだろう・・・。

まあ、はなから灯油ポリタンクなんかのこと、深く考えたことがないからだ!と言ってしまえばそれまでですが、すこし考えてみると、灯油のあつかいで一番気を付けなきゃいけないのは、火災を起こさないようにすること、つまり “火” に注意ってことですよね。

“火” にまつわるものでは、消防自動車、非常ベル、消火栓、消火器など、赤い色をした物が多いから、もしかしたら、そのイメージがあって、僕は、灯油ポリタンクの赤い色にも違和感を持ったことがないのかも知れません。





そして、もう1つの驚きの事実!

それは、地域によって、あたりまえだと思っている灯油ポリタンクの色が違う!ということなんです。

僕の住む宮城県のある東日本では赤い色が主流らしいのですが、関西地方とそれ以西では青い色、北海道では緑色が主流らしんです。

僕は、てっきり、どこでも赤い色だと思っていたので、このことを知ったときは本当に驚きました!

実際に 「灯油ポリタンク」 で画像検索してみたら、赤い色のは多いですが、青い色などの画像も、ふつうに出てくるんですよね。

何十年も毎年冬に灯油を買い続けてきたっていうのに、灯油ポリタンクなんかのことで、こんなに驚くことってあるんですね(笑)。





話は戻って、カラフルな陳列で売られていたホームセンターの灯油ポリタンクは、取っ手の形に丸みがあって、“手にやさしい形” だったので、新しい灯油ポリタンクはそこで買うことに決めました。

買った色は、――――――赤い色の灯油ポリタンクです(笑)。

これだけ色のことを語り、赤い色じゃなくていいのも分かっていて、けっきょくは、今までと同じ色を買ってしまいました(笑)。

なんだか、ちょっと違和感があって・・・、他の色には馴染めなくって・・・。

まあ、たかが灯油ポリタンク、その色なんかで、僕の冬の仙台の日常に変化は求めていません。

とりあえず、“手にやさしい形” の灯油ポリタンクになったので、これからは、機嫌よく灯油を買いに行けるようになりました。

ちなみに値段は、18ℓの物で1つ537円(税込)でした。

安いですよね。





そう言えば、これもこたび知ったことなんですが、“灯油ポリタンクの寿命は製造から5年” なんだそうです。

キャップ部分じゃなくて、ポリタンク部分についての寿命です。

店によっては、灯油ポリタンクの販売コーナーにそう書いた貼り紙をしているところもありましたし、インターネットでもそう言われているのを、何度も見かけました。

ちゃんと細かく調べたわけじゃないので、物によって違いがあることかもしれませんけどね。

灯油ポリタンクを使っている人は、これを読んだ機にぜひ、その灯油ポリタンクの寿命と製造からどのくらいたっているかを、ぜひ確認して見てください。

――――――て言っときながら、分かってます、ふうつ、寿命何年とされた灯油ポリタンクを買ったかなんて、知りませんよね(汗)。





さて最後に、新しいのを買ったんだから、古いのはおのずと捨てねばならない!

古い灯油ポリタンクの処分は、買い替えで必ず起こるひと仕事ですよね。

今の時代、ふつうじゃないゴミは、無責任には捨てられない!

きっと何か特別な捨て方をしなきゃないんだろうなと思ったんですが、インターネットで調べたところ、僕の住む仙台市の場合、どうやらポリタンク(20リットルまで)は指定袋に入れれば、家庭ごみの日に出していいようなんです。

じっさいに古い灯油ポリタンクをそのようにして出してみたら、ちゃんと回収されたので、その捨て方で大丈夫なようでした。

灯油ポリタンクの買い替えは、意外と気楽にできるんですね。

注意)灯油ポリタンクを捨てるときは、きちんと自身で正しい捨て方を確認してからにしてください。





しっかしながら、今冬の灯油は安いですよね^^








この記事へのコメント

  • このクルマクライマックス

    実は私、北海道出身なのですが、「緑」ですか・・・(笑)。
    宮城県に来て25年近くですから記憶があいまいですが、灯油ポリタンクは「赤」だったイメージが強いです。
    そういえば、実家の屋外にある「灯油タンク」の色は緑ですねえ(笑)。
    2015年12月17日 22:05
  • 与平

    このクルマクライマックスさん

    こんばんは^^

    そうでしたか!北海道ご出身だったんですね^^

    色のことは、ネットで探っただけの情報ですが、北海道では緑と赤が多いみたいで、どちらかというと、緑の方が多いから主流と言えるといったかんじだったんです。
    灯油のポリタンクの色を話題にしている掲示板も幾つかあって、北海道在住と自称の方とかは、ホームセンターでは緑と赤が半々で売っているといったものもありました。

    でもまあ、僕もちゃんと調べたわけじゃないで、言い切れないんですけどね・・・(汗)。

    灯油ポリタンクの色は、やっぱり赤のイメージですよね^^

    でも、今年になって灯油をホームセンターで買うとき気を付けて見ていたら、赤以外の人もちょくちょくいたので、ちょっとうかつに書き進めてしまっと思っています(汗)。
    2015年12月18日 19:46
  • コウ

    初めまして。

    なんとなく農作業の人が使うポリ缶は白色が多いようなw
    ちなみに、毎年この時期になると『キャップだけありませんか?』と
    聞く客が多くて辟易してます...某スタンド店員の嘆きです(汗)

    当店の灯油価格は、12月22日現在で1L・66円ですw
    2015年12月22日 19:22
  • 与平

    コウさん

    こんばんは^^ はじめまして!

    白は、水を入れているのと間違えてしまいそうですね!
    僕は赤い色のイメージがついてしまっているので、白は、一番違和感あります(笑)。

    灯油ポリタンクの老朽は、キャップだけ替えても、あまりお得感も安心感もありませんよね。
    キャップを2つ買うだけでも何百円かするんだから、ポリタンクごと買い替えても高くないし、灯油漏れの危険がある意味でも安心ですよね!

    しかしながら、今年の灯油は安いですね!
    どこでも気楽に買えるから助かっています。
    毎年、灯油とガソリンの値段の変動には悩まされます。
    2015年12月22日 20:05
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/429241018
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック