狩野英孝さんの絵馬 ― 時には「おはらい」、時には「お笑い」


01
櫻田山神社・狩野英孝・パンサー尾形向井管・絵馬・宮城県栗原市・栗駒・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平

狩野英孝さんが書いた櫻田山神社の絵馬 (宮城県栗原市/2015年6月撮影)
















6月中旬(2015年)、宮城県北部の栗原市(くりはらし)の方へ車で出かけた折、
「櫻田山神社(さくらだ・やまじんじゃ)」 に寄ってきました。

そっちの方へ行ったときは、ちょくちょくこの神社に立ち寄っているんです。
――――――いちおうお参りのつもりが半分、そしてあとの半分は、ドライブがてらの観光気分です(笑)。

「櫻田山神社」 は、今さら言うまでもなく、そうです!狩野英孝さんのご実家である神社!

このブログでも、この神社の話題は何度となく書いています。
(記事末にリンクを貼っておくので、どうぞご覧ください。)




今回またこのブログに書いたわけは、境内の絵馬掛けに、おもしろい絵馬を見つけたからです!

狩野英孝さん! それと他にも、パンサー(お笑いトリオ)の尾形さん!向井さん!管さん!の
書いた絵馬を発見しました!

そう言えば、すこし前、なにかのテレビ番組で、このご一行が神社を訪れていたのを見た覚えがあります。

きっと、そのときに書き残して行った絵馬なんでしょうね。

昨年訪れたときは、サンドウィッチマンのお二人の絵馬も見かけました。

珍しい絵馬を見つけることができる、おもしろい神社ですね(笑)。




狩野英孝さんは昨年、神主の資格を取ったとテレビでおっしゃっていました。
(たぶん神職の民間試験のことだと思います。)

神社でのお祓いとかも行えるんだそうです。

こと、いろんな話題のある狩野英孝さんですが(笑)、
これからも宮城県に、明るく楽しい話題をたくさん届けて欲しいですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ Click!でこのブログの応援よろしくお願いしまーす!







02
櫻田山神社・狩野英孝・パンサー尾形向井管・絵馬・宮城県栗原市・栗駒・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平


今回行ってみると、2年くらい前から境内に置かれている 「ミヤギケンタウルス」 に、トタン屋根がかけられていました。
前見たときは屋根がなくて、雨風でけっこう汚れていたんです(笑)。
「ミヤギケンタウルス」 は、狩野英孝さん、富澤たけしさん、伊達みきおさんの三人の顔から実際にとった顔の面を付けている、高さ1メートルくらいの白い像です。




03
櫻田山神社・狩野英孝・パンサー尾形向井管・絵馬・宮城県栗原市・栗駒・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平


パンサー尾形さんと向井さんの書いた絵馬。






[櫻田山神社の過去記事]

◆「宮城ケンタウルス」 2014年4月20日
◆「また櫻田山神社へ行ってきました」 2011年10月14日

◆「櫻田山神社春の大祭 その2(完)」 2009年10月25日
◆「櫻田山神社春の大祭 その1」 2009年10月24日
◆「栗駒の櫻田山神社」 2008年12月8日






この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/421451829
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック