中江の「花の湯」 (仙台銭湯めぐり・1)



花の湯・銭湯・宮城県仙台市青葉区中江1丁目・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平・jpg

花の湯 (宮城県仙台市)















――――――自分の住んでる仙台には、どんな銭湯があるのかなあ。 銭湯めぐりってのも、おもしろそうだなあ。

近ごろ、そんなことにも興味が湧いています。

きっかけは、4年前の東日本大震災。

仙台は、地震で三大ライフラインと呼ばれる 「電気」「ガス」「水道」 がすべて止まりました。
しばらく家の風呂に入れなくなった人たちの助けになったのが、早期復旧のできた銭湯でした。

再開した銭湯を見つけて湯に浸かれた人たちにとって、
銭湯というのは、とてもありがたい場所だったはずです。

僕が自宅の風呂を沸かして入浴することができたのは、震災発生からたしか10日後でした。

震災発生から一週間後、先にライフラインの復旧した知人宅で一度入浴させてもらえたんですが、
そのとき、“湯” というものが心底ありがたく思えたのを、未だはっきりと覚えています。

そんなことがあり、僕が宮城県を探さくするという興味を満たしてゆくなかで、
自分の住むところにある銭湯探さくっていうのも、興味のひとつになりました。

これからは、仙台市内にある銭湯を探し、どんな銭湯なのか、実際に入りに行こうと思います。
そして “仙台銭湯めぐり” シリーズとして、このブログに書き残してゆきます。




ところで、僕は車中泊の旅が趣味で全国を旅しているので、いろんな場所の入浴施設に入っているんですが、
自分の住む仙台市の銭湯には、一度も入ったことがありません!

家に風呂があるんだから、帰って入るが一番手っ取り早いですからね(笑)。

わざわざ銭湯に入りに行く予定を立てなきゃいけないのが
“仙台銭湯めぐり” をするうえで、ちょっとやっかいなとこです(笑)。




さっそく、ちょっと残念な話なんですが、いざ銭湯めぐりをしようと決め、少々調べてみたところ、
現在も仙台市内で営業を続けている銭湯っていうのは、ほとんどないみたいなんです。

10年くらい前まで仙台市内に10ヵ所あまりあった銭湯は、現在5ヵ所しかないようです。

めぐるのは、思ったほどたいへんじゃなさそうです。
ゆえに、1ヵ所ごとにを、ちゃんと楽しみながらめぐりたいと思います。




あらかじめ言っておくと! “浴場内” の画像はいっさい出てきません。
そりゃふつう撮れませんし、銭湯にたのんで撮らせてもら交渉力なども僕にはありませんので!(笑)
あしからず。

どんな銭湯だったかは、画像を見せればそく分かるんですけど、それはできません。

ということで、どんな風呂だったかは、僕のつたない文字での説明でお楽しみ下さい!(汗)。

このブログを見て、「たまには銭湯なんてのおもしろそうだな」 なんて思った人は、
ぜひ足を運んでみたりしてください。




(“仙台銭湯めぐり” 第一回なので前置きが長くなりましたが・・・)

さて、まず入ってきた銭湯は、仙台市青葉区の中江(なかえ)にある 「花の湯」。

中江の大通りぞいに中江公園があって、その裏の方に行くと、この銭湯はあります。

この辺りに銭湯があるっていうのは昔から知っていたんですが、
場所を探し、銭湯まで行ってみたのは初めてでした。

建物は古い一軒家みたいなかんじで、昭和の銭湯という雰囲気。
なんとなく頭に思い描く、昔っからの銭湯といったイメージが重なる場所でした。

入浴料は大人440円。

浴場の内装は、まあ、改修したことがあるからなんでしょうけど、
古さはなくて、床ぜんぶと壁の下半分がタイル張りで、ちゃんと清潔感がありました。

体を洗う所は、湯の蛇口と水の蛇口があって、
ケロリンの黄色い桶を使って体を流したりするのが、すごく銭湯感があってよかった。

風呂から上がって、ガラガラッと引き戸を開けて外に出たときは、
ひとっ風呂あびたぞ!っていう充実感があって、すごく気持ちがよかったです。




余談、「花の湯」 に入りに行ったときに気づいたんですが、中江公園の藤棚、
いつの間にかなくなっていたんですね。

あとかたもなく撤去されていました。

たしか2年くらい前には見かけた気がするから、それ以降に撤去されたんでしょうね。

僕はフジの花を見るのも好きだから、
今度の春こそ、中江公園にある藤棚の花の咲く風景を見に行こうと思っていたんですが、
見ることができなくなってしまいました。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ Click!でこのブログの応援よろしくお願いしまーす!

[備考] 場所: 宮城県仙台市青葉区中江1丁目


参考地図: 花の湯









この記事へのコメント

  • ひまわり

    与平さんこんばんは、登米市佐沼と登米町に
    以前は銭湯がありましたが今は廃業してありませんね、自宅にお風呂があっても銭湯に入る
    あの広いお風呂はいいですね、先日東京都内の
    有名な銭湯が後継者不足で廃業とのこと、とても残念なニュースでした。
    2015年05月16日 21:11
  • 与平

    ひまわりさん

    こんばんは^^

    銭湯をやってゆくというのは、すごくたいへんなんでしょうね。

    銭湯がなくなったと聞くと残念に思いますが、普段入りに行く機会はあまりないですからね。

    自宅の風呂はせまいので、僕も銭湯の湯船にゆったり入るのは好きです^^
    2015年05月17日 22:26
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/418408325
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック