塩竈・壱番館の「展望台」!


01
壱番館・塩釜港・鹽竈神社・塩竈市・宮城県・画像・仙台人・与平・jpg

「壱番館」 (宮城県塩竈市)
画像奥のビルが壱番館。 画像右の蔵は浦霞の佐浦醸造。















02
壱番館・塩釜港・鹽竈神社・塩竈市・宮城県・画像・仙台人・与平・jpg

「展望台」
こんなかんじで四方が見回せるから、眺めがいいんです。




03
壱番館・塩釜港・鹽竈神社・塩竈市・宮城県・画像・仙台人・与平・jpg

「展望台から望む塩釜港方向」
すこし遠くに塩釜港やマリンゲート塩釜が見えました。 昔はこのすぐ下から
今の塩釜港に向けて川が流れていて、もっと手前まで入江があったらしいです。
今の景色からはぜんぜん想像できませんね。




04
壱番館・塩釜港・鹽竈神社・塩竈市・宮城県・画像・仙台人・与平・jpg

「展望台から望む鹽竈神社」
鹽竈神社も見えました。 あの辺りの景色、春に桜が咲いたら綺麗でしょうね。
その頃にまたここから眺めてみたいと思いました。




05
壱番館・塩釜港・鹽竈神社・塩竈市・宮城県・画像・仙台人・与平・jpg

「壱番館の展望台」
これが壱番館屋上にある展望台。 画像2~4は、あの上から撮った画像です。
塩竈にはこういった展望スポットもあったんですね。




06
タイムシップ塩竈歴史展示室・壱番館・塩竈市・宮城県・仙台人・与平・jpg

「タイムシップ塩竈歴史展示室」
壱番館の4階は市民図書館とこの歴史展示室というのがありました。 塩竈での出土品などが展示されていました。 とくに興味をひかれる物はなかったから、ざっと見てきました。






2013年3月。

塩竈市(しおがまし)の 「壱番館(いちばんかん)」 にある、
屋上の 『展望台』 に上ってきました!

だいたい建物8階くらいの高さ。

塩竈をぐるっと見回せる、眺めのいい場所でした!

冬だから寒かったけど、すごく気分が良かった!

塩釜港(しおがまこう)の方も見えたし、反対側の 「鹽竈神社(しおがまじんじゃ)」 も見えました!

「鹽竈神社」 は桜の綺麗な場所だから、春に桜が咲く頃なんか、
ここから眺めたらきっと綺麗でしょうね。

その頃また上ってみようかな。





この 『展望台』 に興味がある方もいるだろうから、
ついでに場所とかのことを、ちょっと書いておきます。

「壱番館」 があるのは、仙石線・塩釜駅から西へ歩いて1~2分のところ。

交差点の角にある、大きなビルです。

市民図書館が入っていて、塩竈では 「壱番館」 と言えば誰でもわかるような、
知れた場所みたいです。

6階に、屋上へ向かう出入口扉があって、
扉前にある守衛室みたなところにひと声をかけると、扉を通らせてくれます。

気軽に行っていい、無料の場所です。

そして屋上へ出ると、画像のような展望台があるといったかんじです。

開放時間とかは見てくるの忘れました。

以上。





いつもと違う視点から塩竈を眺められて、おもしろかった!

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ クリック!でこのブログの応援よろしくお願いしまーす!











この記事へのコメント

この記事へのトラックバック