秋保不動尊駐車場の藤棚 (5月の秋保をドライブ・2)


01
藤棚・秋保大滝不動尊前・滝原児童遊園・宮城県仙台市太白区・秋保町・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ

秋保不動尊駐車場の藤棚 (宮城県仙台市/2014年5月撮影)













02
藤棚・秋保大滝不動尊前・滝原児童遊園・宮城県仙台市太白区・秋保町・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ

滝原児童遊園の藤棚 (秋保)








「秋保植物園」 を散策したあと、その駐車場にあった藤棚を眺めました。
「秋保不動尊(西光寺)」 に訪れた人たちも車を止める駐車場にある、「大滝れすとはうす」 の前の藤棚です。

今春の宮城県は、どの植物の花もいつもより早く見ごろを迎えました。
僕が知る限りでは、ウメ、桜、カタクリ、ナノハナなど、それぞれ誤差はありましたが、いつもよりは早く見頃になっていました。

フジの花もそうで、僕の住む仙台市内ではまだ5月に入ったばかりだという頃だったのに、公園や民家のお庭にある藤棚なんかが、もう5部咲きくらいになっているのを見かけました。

ここにあるフジの花もすでに5分咲きになっていて、あたりに甘酸っぱい香りを漂わせていました。
そんな藤棚を 「きっといつもより早く見頃を迎えようとしているのだろうなあ」 と思いながらしばし眺めました。

なんか、今年の春っていうのは、自分の気分が追いつかないまま、どんどん春の風景だけが先走ってゆく感覚を味わう不思議な春でした。




今回の記事には、この後に車で移動しているときに見つけて立ち寄った、「滝原児童遊園」 にあった藤棚の画像も一緒にのせました。

「秋保大滝植物園」 から1kmくらい離れたところにある、小さな公園のような場所です。
ここの藤棚はすでに見頃となり、盛大に咲いていました。
甘酸っぱい香りも、とても濃く漂わせていました。

こんもりと、こぼれるように咲いているようすは、とても綺麗でした。

おもしろかったのは、すぐ横にある低いフェンスにも伸びたツタがからまっていて、そこにも花を咲かせていたことです。
見かけたことのない、かわった光景でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ このBlog! Click応援おねがいしまーす!! (管理人より^^)





「シャクナゲを見に秋保植物園へ (5月の秋保をドライブ1)」 の記事はこちら!



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック