108円の見慣れぬ値札 [雑記]



仙台市内にある、とある商店の105円コーナー(100円ショップではない)を見ていたら、なんかこう、しっくりこなくて気持ちが悪いような、見慣れぬ数字の並びを見かけました。

それは105円コーナーの商品に貼られていた、“108円” という値段シール。

準備の為に108円の値札が付け始めているけど現在はまだ105円ですといったような申し書きが、店内には貼られていました。

“108円” は、これまで普通に買い物をしていても、見かけることが全くなかった値段。

あと1ヵ月もすれば、税込表示をする商店ではあちこちで見かけるようになって、それが普通になってゆくんでしょうね。

100円の物は108円、200円のものは216円、300円のものは324円・・・

頭で計算するのは、かなり大変になります・・・。

消費税が上がる前に買うものは買っておいた方がいいと思い、何かあるかと考えてみたものの、僕のしっそな生活では大きな買いものの予定なんぞ特にありませんでした・・・。

強いて言うなら、スーパーの冷凍食品の買いだめくらいなもんです(笑)。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ Clickでこのブログ応援おねがいしまーす!! (管理人より^^)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック