おやつのカール「とよま油麩丼味」食べました


01
とよま油麩丼味・カール・登米市登米町・宮城県・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平

カール「とよま油麩丼味」
上のピンクの袋が外袋で下の白い袋がなかに4つ入っていた小分けの袋






数日前に発売されたカールの 「とよま油麩丼味(あぶらふどんぶり あじ)」 、仙台市内の商店にも並んでいたので買ってきました!

さっそく食べてみたら、けっこうおいしです。
油麩(あぶらふ)を食べたときの、独特のコクみたいな味がします。

外袋のなかに小分けの袋が4つ入っているんですが、ついつい一気に3袋も食べてしまいました(笑)。

カールって時々無性に食べたくなりますよね。
僕はふだんはチーズ味派です。




「とよま油麩丼」 っていうのは、宮城県北部にある登米市登米町(とめし とよままち)の食べ物です。
油麩を使った料理で、それを切ったものとダシ汁を一緒に熱して卵でとじ、ご飯の上に盛る丼料理です。

油麩っていうのは独特のコクみたなものがあるので、僕は切った油麩を、単純に温かいかけうどんやかけそばに乗せて食べるのが好きです。
油麩にはそば露が染みておいしくなるし、そば露には油麩のコクが染み出ておいしくなるんです。









にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ このブログの応援クリックおねがいしまーす!! (管理人より^^)





02
カール「とよま油麩丼味」 の外袋でカールおじさんの背景に描かれいるハイカラな建物は、登米町にある 「教育資料館」 です。 明治21年に建築された校舎です。 踏み入ると、たちまち懐かしい気持ちにさせられるような雰囲気がある場所です。





03
登米町は武家屋敷の名残も感じられる場所です。 画像に写っている通りは 「観光物産センター遠山之里」 の近くにあります。 春には桜も咲き、とても美しい景観のある通りです。





04
6年くらい前に登米町にある「観光物産センター遠山之里」で食べた 「登米丼」 の画像です。 名前は違いますが、今回カールの味になっている 「とよま油麩丼」 と同じものです。 「観光物産センター遠山之里」 は登米市の物産品を売っていたり、食事処がある場所です。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ このブログの応援クリックおねがいしまーす!! (管理人より^^)





この記事へのコメント

  • ひまわり

    与平さんこんにちは、登米に住んでます私も
    このカール、油麩丼味しりませんでした、早速お店に買いに走りますよ。
    2014年02月23日 09:39
  • 与平

    ひまわりさん

    こばんは^^
    まさにひまわりさんのご当地ものですよ!
    早く食べてください!w

    いろんなご当地味の菓子がありますが、油麩丼味とは、カールもおもしろい所に目を付けますよね^^

    2014年02月23日 20:47

この記事へのトラックバック