南三陸町の新しいモアイ像



南三陸町のモアイ像・チリから寄贈・南三陸さんさん商店街・宮城県本吉郡南三陸町・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平

志津川の新しいモアイ像 (宮城県・南三陸町/2013年9月撮影)













2013年9月の初めに宮城県北部の沿岸部を車でまわった折、南三陸町志津川(みなみさんりくちょう しづがわ)の復興商店街 「南三陸さんさん商店街」 にある、新しい 『モアイ像』 を見てきました。

志津川は東日本大震災(2013年3月11日発生)の津波で、壊滅した地域です。

震災前にも志津川には 「モアイ像」 がありました。 海のすぐそばにあった 「松原公園」 という場所です。(◆「宮城のモアイ像 (南三陸町の志津川と入谷を散策2)」

僕がその 「松原公園」 にあった 「モアイ像」 の存在を初めて知ったのは、2007年の秋。 車を運転してこれよりもっと北部にある本吉町へ向かう道中で志津川を通りがかりました。 トイレに行きたくなり、それを探しているうちに 「松原公園」 を見つけ、公園にあった公衆トイレに行きました。

早朝だったので、清々しい気分のなかトイレついでに公園をちょっと散策していたら、そこに 「モアイ像」 があったんです。 不意に 「モアイ像」 と出くわしたときには心底驚きました。

もちろん 「なんでここに!?」 と思いました。

1960年のチリ地震のときに、その地震による津波が志津川にまで到達し、犠牲者が出たそうです。 そのあと、チリとの友好と防災の象徴としてチリ人彫刻家の創った 「モアイ像」 が 「松原公園」 に置かれたということでした。

その 「モアイ像」 は東日本大震災の津波で頭部が流失したもののあとで見つかり、今は別の場所にあるそうです。

今回画像をのせている 「南三陸さんさん商店街」 に設置された新しい 『モアイ像』 は、東日本大震災後に、チリのイースター島から寄贈されたものだそうです。

イースター島の石を使った本物の 『モアイ像』 とのこと。 イースター島のモアイ像は門外不出で、島外に出すのは歴史上初めてだそうです。 この 『モアイ像』 には眼が入れられていて、これもまたモアイ像のなかでは珍しいものなんだそうです。

これでまた、志津川にモアイ像のある風景が戻ってきました。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ ブログランキングの応援クリックお願いしまーす!!


[備考] 場所: 宮城県本吉郡南三陸町志津川 / 見物: 自由(無料) / 駐車場: あり(無料・さんさん商店街の駐車場) / トイレ: あり(さんさん商店街のトイレ)

参考地図: 南三陸さんさん商店街(緑矢印)

大きな地図で見る


[関連リンク]
◆南三陸さんさん商店街・トップページ(http://www.sansan-minamisanriku.com/ )





この記事へのコメント

ひまわり
2013年09月12日 18:07
与平さんこんばんは、大変懐かしい南三陸町の
画像拝見しました、私は三年ほど南三陸町で
仕事をしてました、その当時は志津川町でしたが、職場が松原公園近くでしたので、モアイ像やSLなどいろいろと思い出しましたよ、デジカメにする前、私も町の様子を撮影しましたが
今はフイルムが見つかりませんとても残念。
与平
2013年09月12日 21:00
ひまわりさん

こんばんは^^

松原公園の近くに3年も通っていたら、公園の風景を何度もご覧になったでしょうね。

モアイ像、鳥の像、SLなど、変わったものばかり置いてありましたが、穏やかないい場所でしたよね。

以前のようすを納めたフィルムは貴重ですね(汗)
いつか出てくるといいですね^^
Tanji
2020年01月07日 23:35
>ひもしさん

返信が遅くなってすみません。

時間が経過しすぎたせいで、僕はそのサイト内で確認できなかったんですが、許可は出していませんし、連絡なども来ていません。

自分の画像が無断使用されのが嫌なので、画像には名前の文字を入れているんですけど、―――困ったもんですね。

ご連絡ありがとうございました!

この記事へのトラックバック