多賀城市文化センターで奈良・東大寺の籠松明を見てきました


Top
多賀城市文化センター・宮城県多賀城市中央・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平















多賀城市文化センターに行ってきました。

東日本大震災(2011年3月11日発生)では多くの犠牲者が出た多賀城市(たがじょうし)。 発生から2年の追悼行事では、奈良県の東大寺から寄贈された 「お水取り」 の 『籠松明(かごたいまつ)』 という大きな松明に、火がともされるそうです。

多賀城市は、奈良県奈良市と友好都市を結んでいるとのこと。 東大寺以外の場所で 『籠松明』 への点火が行われるのは初めてなんだそうです。

明日10日に多賀城市にある 「多賀城跡」 でそれが行われるようなんですが、僕はその追悼行事に行くことができません。

ですが、その 『籠松明』 という物を見てみたかったので、点火する日の前日まで展示公開されているという多賀城市文化センターに見に行ってきました。

『籠松明』 が展示されていたのは、正面玄関を入るとあるロビーの中央。 長さ7メートル、重さ80キロだそうです。 長い竹の先に籠が付いていて、なかには杉の葉などが詰められていました。






1
多賀城市文化センター・宮城県多賀城市中央・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平

多賀城市文化センター。 多賀城市には何度も行ってるんですが、この施設には初めて入りました。





2
多賀城市文化センター・宮城県多賀城市中央・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平

無料展示室というのがあったので、そちらも見てきました。 12分くらいのビデオ映像が流れていたんですが、それがけっこう分かりやすくて良かったです。 大まかに多賀城の歴史を知ることができました。(ちゃんと覚えてたかは別の話ですが・・・(笑)) こういった場所もあったんですね。 





3
多賀城市文化センター・宮城県多賀城市中央・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平

無料展示室にあった展示物のひとつです。 すごく小さくて可愛らしい物見つけました。





4
多賀城市文化センター・宮城県多賀城市中央・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平

館内では 「東日本大震災 多賀城市復興写真展」 というのも行われていました。 震災直後の貴重な写真が多く展示されていて、多賀城が被災したときのようすを知ることができました。





5
多賀城市文化センター・宮城県多賀城市中央・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平

奈良の平城宮跡での写真でした。 以前、旅で行ったことがある場所です。 こういうことが行われていたんですね。  





6
多賀城市文化センター・宮城県多賀城市中央・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平

東日本大震災発生の翌日に多賀城市内の国道45号で撮られた写真のようです。 僕がよく車で通る道でもあります。 震災前は、この地点を走っているときに津波が到達する場所だなんて考えたことは一度もありませんでした。 

宮城県はすべての沿岸部が津波に見舞われていて、どこを見ても被害だらけなので、ひとつの地域だけに区切って被害の状況を見る機会はほとんどないんです。 この写真展は多賀城市の被害を知ることができる貴重な機会になりました。

この写真展は、ここでは3月20日まで展示されていて、3月23日から31日の期間はイオン多賀城店で展示が行われるようです。 また、写真や映像の提供も募集していました。





7
多賀城市文化センター・宮城県多賀城市中央・画像・仙台人が仙台観光をしてるブログ・与平

これを読んだとき、ぞっとしました。





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ ブログ村・仙台情報ランキング!!


多賀城市文化センター / 場所: 宮城県多賀城市中央 / 駐車場: あり(無料) / トイレ: あり(館内)
・今回見てきた場所はすべて無料で見物できました。

参考地図: 多賀城市文化センター(緑矢印)

大きな地図で見る

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック