松島「かき祭り」へ行ってきました



20070215 01.jpg

今晩は、松島「かき祭り」へ行ってきた事を書きたいと思います。

行ってきたのは今月3日、かき祭りの初日でした。

毎年2月の第一土日に行われている「松島かき祭り」は、一言で言うと、「たらふくカキが食べられるお祭りで」、安く沢山食べられるのは勿論、無料コーナーもあって、冬の松島とは思えないほど賑わいます。

いつしか家の恒例行事となっていて、僕は何年も前から通っているのですが、来る度にカキをたらふく食べて帰ります。





仙石(せんせき)線「松島海岸」駅の目の前にある公園が会場で、すぐ横には「松島水族館」があります。

ここは普段静かな所で、観光客がひと休みしたり、暖かい日には子供連れの家族がのんびりしているような公園なのですが、この日ばかりは大勢の人が押しかける、お祭り会場となってしまします。





僕のカキまつりの楽しみ方は、朝早めに行って無料いろりの場所取りをして、会場で買った殻付きカキを、かき祭りが始まったら焼いて食べるという感じです。

やっぱり、この場で焼いて食べるカキは格別です。

露店も色々出るので、おいしそうなものを見つけては食べてみたりもして、お腹がいっぱいなるまで食べます。

すごい満足感です。今思い出しても、満足感にひたれます…

僕のように無料いろりを確保して、そこで焼く事にこだわらず、初めから有料いろりへ行く人もいますし、無料カキ食コーナーを回ったり、露店で食べたりして楽しむ人もいるようです。

とにかくここへ来れば、カキを存分に楽しめる事に、間違いありません。

そんな「かき祭り」のようすを、沢山デジカメで撮ってきました。

20070215 02.jpg





20070215 03.jpg
僕の大好きな牡蠣は関係なし。それでもこんな看板を出さなければならないという、松島の人たちの辛さがにじみ出ています。牡蠣は関係ありません。



20070215 04.jpg
ここが無料囲炉裏コーナーで自由に焼いていい場所。側溝に金あみを乗せただけのものですが、安定も通気性も抜群なのです。1袋500円の殻付きカキを買って、ここですぐ焼いて食べます。1.5人分強入っていて、安いので気にせずガツガツ食べれます。有料のコーナーも隣りに区切った場所であるのですが、僕はそっちの事はよく分かりません。



20070215 05.jpg
いい感じにぐつぐつしてきたカキ。毎年通っている人は、それぞれ必需品を備えてきてます。軍手、カキむき棒、トング、うちわ… それぞれなるほどと言う物を持ってきていたりします。



20070215 06.jpg
一緒にこんなものを焼いたりもしました。ホタテは会場で売っていたものですが、ウィンナーは勿論持参しました。いくらカキが大好きでも、さすがにカキのみを食べ続けるのはちょっときついですから。



20070215 07.jpg
露店も並んで、色々なカキ料理が出ています。ふつうではあまり見ない、この日ならではの面白い露店もあったりして、楽しめます。



20070215 08.jpg
これが僕が一番気に入っていて、毎年必ず食べる「カキそば」、400円(確か?!)。牡蠣の身も沢山入っていて、つゆが美味しい。冬の松島なので、体が温まります。



20070215 09.jpg
このテントは、焼いたカキを無料で食べさせてくれる所です。並ぶと、松島の人たちが焼いてくれたカキが食べられます。1コずつですが、ホクホクのカキを気軽に食べられるので、その1コで味を占めた人はまた並ぶのです。手前にある袋の山が、1袋500円の殻付きカキの袋です。他に自衛隊の振る舞いの、無料カキ汁もあって、そちらもすごい
行列ができます。



20070215 10.jpg
節分の日でもあったので、特設ステージでは豆まきが行われました。



20070215 11.jpg
…取りました。久しぶりに写真以外のものをとりました…



20070215 12.jpg
会場に来た人たちがそれぞれがカキを存分に食べ、ガヤガヤと賑やかな中、お経とチーンと言う音が聞こえてきました。カキの供養でした。今みんながつついているカキの供養です。





松島の冬の一大イベント「かき祭り」。

混雑するときは松島へ向うどの道も、何kmにも及ぶ渋滞が起こるほど賑わいます。

寒い冬の松島で、いろりの火を囲んで食べる焼きガキは、格別の味です。

一度行ったら毎年行きたくなる、そんな「かき祭り」でした。




[追記 2009.02.08]
2009年のかき祭りで撮って来た動画です↓
◆「松島かき祭り (宮城県宮城郡松島町)」(YouTube動画)

この記事へのコメント

2009年10月19日 22:12
牡蠣の記事をお見受けしコメントしました。

牡蠣についての記事を書いてくださいましたこと、ここに感謝いたします。ありがとうございます。

ひとりでも多くの方に牡蠣の素晴らしさや楽しさを伝えたい。
そして牡蠣を楽しく食べる機会が増えることでもっと日本が元気になっていくと信じて活動しております。

まだまだ微力ではございますが引き続きよろしくお願いいたします。

オイスターマイスター
こと
日本オイスター協会
会長 佐藤言也
与平
2009年10月20日 19:50
オイスターマイスター さん

こんばんは。

松島のかき祭りは毎年本当に素晴らしいものです。 囲炉裏焼きだけではなくカキ飯やカキのそばなど様々な美味しいものが食べられます。

また、カキの供養などの行事もあり、食べ物への感謝も改める機会です。

これからも毎年発展していってほしいですね。
サンタ
2012年01月22日 22:38
初めていってみようと思っています。色々いい情報を載せてくださりありがたいです。
与平
2012年01月23日 21:29
サンタさん

いい催しでしたよ^^
今年度の催しの変化は
松島町HPなどでチェックして
ぜひ楽しんでくださいね~!!
東北魂
2012年02月05日 00:14
ブログを見て、明日(2012/2/5)家族で出かけることにしました。美味しい牡蠣と松島の皆様の笑顔に会えるのが楽しみです。頑張ろう東北・頑張ろう宮城・松島!
与平
2012年02月05日 00:31
東北魂さん

天気の良いかき祭りになりそうですね^^
明日も寒そうですからしっかり防寒してってくださいね!!

この記事へのトラックバック

  • 松島かき祭りの動画

    Excerpt: ~~松島かき祭り (宮城県宮城郡松島町)~~動画 : 1分59秒(2009年2月7日撮影/Music by Yhei)日本三景の一つで知られる松島の冬の一大イベント。 牡蠣(かき)が思う存分腹いっぱい.. Weblog: 仙台・宮城・東北の風景(動画) racked: 2009-02-09 21:40
  • 松島と石巻、スイーツ

    Excerpt: 昨日は仕事がやすみということで、松島と石巻に。 大震災以来、初めての訪問になる。 松島は入り江になっていて、しかも入口が狭く奥に行くにつれて広がっている形状、また島々が緩衝の役目をして津波が弱.. Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 racked: 2011-09-08 22:09