栗原市へ 再訪問4「くりでんの駅へ」



今晩は、栗原市へ行ってきたときに時に立ち寄ったくりでん(くりはら田園鉄道)の駅の画像を何枚か載せたいと思います。

何ヵ所か立ち寄ったのですが、味のある良い雰囲気の駅が多く、くりでんに改めて親しみを感じてしまいました。

20070111 b 01.jpg
これはうぐいすさわ駅。無人駅でした。





~~~細倉マインパーク前駅~~~

くりでんの終着駅。ここも無人駅でした。
シャッターで閉じられている所があって、隙間から覗くとカラでした。
おそらく以前はここに売店があったのでしょうか?!
他は、本棚と本が置いてあって、約1時間に一本の列車を待つのに読んで下さいというもののようです。
一見、ラーメン屋の店内にも見えてしまいました。

20070111 b 02.jpg


20070111 b 03.jpg


20070111 b 04.jpg





~~~くりこま駅~~~

くりでんでは大きい駅の1つと通りがけの地元の方に聞きました。
なかは、田舎の駅舎のイメージそのものといった雰囲気で、郷愁漂う駅でした。
雪が積もるなか、ストーブに手を当てる人たちの姿が浮かんできます。
今は全く雪がありませんでしたが。

20070111 b 05.jpg


20070111 b 06.jpg


20070111 b 07.jpg





くりでんの駅を2つ3つ見た程度でしたが、どの駅にも僕の住んでいる仙台辺りの駅にはない雰囲気を持っていました。

ノスタルジアというか、アンティークと言うのか。

このくりでんの駅を1つ1つ見てみたい気にもなりました。

それは大変そうなので検討中です。


次回「栗原市へ 再訪問5」は
細倉マインパークを見てきたことを書こうと思います。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック