2017年01月09日

「みちのく金田 郷土芸能 初舞大会」を見に行ってきました


01
01.jpg

「みちのく金田 郷土芸能 初舞大会」
(宮城県栗原市/2017年1月2日)















02
02.jpg

河北神楽






03
03.jpg

河北神楽






04
05.jpg

清水目八ッ鹿踊り






05
04.jpg

清水目八ッ鹿踊り






06
06.jpg

金龍蔵前にて









【 2017年1月2日、宮城県栗原市 】


今年の正月二日、栗原市にある金田地区(かねた ちく)という地で開催された 「第49回 みちのく金田 郷土芸能 初舞大会」 を見物してきました!

宮城県のイベント情報サイトで見つけた行事で、年も明けたばかりの正月二日にやる、神楽や鹿踊りの祭りだというので、おもしろそうだったから行ってみたんです!

初舞大会が始まったのは午前10時。

金田地区を通る県道178号のおよそ1kmの区間を、『獅子舞』、『川北神楽』、『清水目八鹿踊(しずのめやつしかおどり)』 の郷土芸能の団体が、パレードをするような形で、1時間ほどかけて練り歩きました。

途中、『清水目八ッ鹿踊り』 は、通りにある酒蔵、酒屋など何ヵ所かで止まり、演舞を披露していました。

沿道では、通りぞいの家々から人が出て、この行事を見物していました。

新年初の顔合わせの場にもなっているようで、行事参加の人と沿道の人、ご近所どうしなどで、新年の挨拶をしているところもたくさん見かけました。

ここでは正月二日から、こういった賑やかな行事が行われているんですね。

人もさほど多くない、小さな地区の祭りですが、ここには、とてもいい祭りの風景がありました。

僕も、行事見物を楽しませてもらい、正月早々、すごくめでたい気分になりました!





初舞大会が行われた県道178号ぞいには、「金龍蔵(きんりゅうぐら)」 という立派な酒蔵がありました。

「金龍蔵」 は、宮城県の有名な酒である 「一ノ蔵」 の第二蔵なのだそうです。

そういった酒蔵のある場所だというのも、この祭りを見に行ったことで、初めて知りました。

この日、「金龍蔵」 からは、祭りの参加者、そして見物客にも、枡の酒が振る舞われていました。

僕も車の運転さえなければ、いただきたかった・・・。

匂いだけかがせてもらったんですが、本当にいい匂いでした。





――――――余談なんですが、行ったことがない場所だったから、「金田地区」 が何処にあるのかを探すのが、すごくたいへんでした!

僕の見たイベント情報サイトには、開催場所は 「栗原市一迫金田地区商店街」 と書いてありました。

でも、地図サイトで 「一迫金田」 を調べても、そういう住所の場所がない・・・。

ネットで他に情報も見つからない・・・。

この行事を知ったのは前夜だったから、慌てていろいろ調べ、ようやく栗原市一迫川口繁昌家というところにある 「金田」 の名前がつく金田郵便局というのを見つけました。

そして近くには、閉校した学校の旧金田小学校というのもありました。

郵便局名があったり、小学校名が残っていたり、よく昔は〇☓村だったところが合併後に〇☓地区と呼ばれていることから、たぶん 「金田」 っていうのは、現在は住所名として使われなくなった昔の地名だろうと察しがつき、なんとか 「金田地区」 にたどり着くことができました。

こういった経緯があった後だから分かったことなんですが、「金田地区」 は、もとは金田村で、60年くらい前に、一迫町に吸収合併となった地区のようです。





場所のことをもうちょっと詳しく書くと、「みちのく金田 郷土芸能 初舞大会」 のパレードみたいな行事が行われたのは、住所として言うと、栗原市の一迫川口新町 → 一迫川口中町 → 一迫川口東町 にかけての県道178号でした。

パレードみたいな行事は、一迫川口新町の西端にある草木川に架かる五十鈴橋あたりから始まって、東方へ県道178号を練り歩き、一迫川口東町にある金田郵便局のすこし手前にある酒屋の前まで行きました。

おおまかに広域地図的な位置で言うと、花山ダム(花山湖にあるダム)の東南3kmあたりです。








[備考] 『第49回 みちのく金田 郷土芸能 初舞大会』 について / 開催日: 2017年1月2日 / 開催時間: 午前10時〜11時頃 / 開催場所: 宮城県栗原市一迫川口中町とそのあたり / 見物: 無料(自由) / 駐車場: なし / トイレ: なし / ※ これらはぜんぶ僕のかってな所見です 
   
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日めくり宗さん! [ さとう宗幸 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/1/8時点)





posted by 与平 at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栗原市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445500846
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック